時代遅れの産物だった?日本の戦艦大和の動きと最後の瞬間に海外興味(海外反応)

↑装甲板に穴をあけたやつって、戦後の試し撃ちだろ

↑それだってプロパガンダだと言えないこともない 海軍のやることなんて世界中どこでもクズだ

↑アメリカが勝って、日本は降伏したのになんでプロパガンダが必要だったの? そんなわけない

↑いまどきもうこんな戦争じゃないでしょ

↑沈めるには400機の戦闘機が必要だったわけだから、大和はタフだったってことだよ

↑正確には277機 大和が沈没したのは砲弾に命中して爆発したから

↑武蔵は魚雷20個と爆弾17個を受けて5時間漂流した

↑アイオワという巨大戦艦があるのにあまり大和を持ち上げるなよ

↑アメリカ軍のパイロットは同じ側だけ攻撃するように命令されてたらしいな

↑さっさとアイオワを送りこんでやればよかったのに ハハハ

こんなに強そうな戦艦が、安っぽい大量生産の戦闘機に沈められるとは

こんなに大きな戦艦を作ったって、結局戦闘機にやられるって誰も気づかなかったことが驚き

↑大和は建造から10年経ってたんだよ 日本は大和をギネスに載せようとしているあいだに負けちゃったわけ

↑アイオワ級だってみんなが思ってるよりずっと攻撃を受けてるよ 一度だけカミカゼの特攻を食らったことがあるだけ

↑あのね、戦艦ってのは1隻だけで戦うような戦略は取らないんだよ 大和は3年ものあいだアメリカを相手に戦った 負けたのは日本海軍が弱体化したからだ

大和とその姉妹艦はトップシークレットで、写真は常に別の大型戦艦に差し替えられていたんだよ だからここに出てくるような写真はぜんぶ偽物だって

日本は大和を1隻しか作らなかったの?

張り子のトラだな この船はアメリカの高速戦艦の前にはひとたまりもなかっただろう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする