外国人「剣道で叫ぶのって普通のことなの?」(海外反応)

気合が大事なんだ そして声は不意に止めるのが正しい

その叫び声は喉からではなく、腹部から出すのだ 筋肉を引き締めて素早く移動するようにね やり方を間違えるとエネルギーの無駄になる

↑そう 実際翌日に喉がかすれたら気合の出し方が間違っていた証拠だ 私の先生によると歌手みたいに腹部から発声するのが正しいそうだ

ウチムラだな 剣道では体を前後揺らしながら意志を表示するために叫び声を上げるのだ しかしこのビデオではなんかおかしい真似をしているようにしか見えないけど

↑投稿者

ウチムラって何?

↑試合してる人の名前だと思う

これはまだ静かの方だよ もっと大声あげて叫ぶのがある

↑投稿者

それ本当に受け入れられているの?好きなように叫んでいいの?

↑気合の表現は様々だと聞いていた みなさんはそれぞれ独特なスタイルを持ってるそうだ 何かを喋っているように聞こえるが実際はただの雑音だ 僕が最初触れた時日本語を叫んでいるのかと思ったけど全然そうではなかったことに気づいた

↑投稿者

僕は空手で競争したことあるけど、そういう気合の出し方は許されないのだ 今は剣道をやろうと思っているんだ 対戦相手をイライラさせる方法なんだね

↑試合中に対戦相手の名前を呼ぶのもいいらしいぞ

↑投稿者

なんで?裁判の注意を引きつけるように?

↑あなたが意図した場所にヒットしていることを裁判に教えるためさ

↑投稿者

逆に対戦相手の注意もひきつけてしまうのでは?

↑攻撃した瞬間に叫ぶから大丈夫だ

↑審判員はみんなプロの人だから叫び声で気をとられなくてもちゃんと試合を見ているから

「気剣体の一致」 つまりいい剣道には精神、剣、そして体の動きが統一することが大事だってことだ あなたの精神の表現でもあるので、一部の人はそれを対戦相手を威嚇する方法としても使ってる

↑投稿者

私が住んでいるトロントでは中世ヨーロッパの武道をやっているAEMMAという組織がある 彼らはどんな叫びをするのだろう

↑きっとクレイジーな叫び声だろうね

気合にはいろんなタイプがある ただ一つだけ言えるのは、「気合=叫び声」ではないことだ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする