外国人が明かす日本弥生時代の武具の歴史【海外の反応】

・弥生時代っておもしろそうだね

・侍が出てきたのは平安時代の終わり頃、源平合戦のころだと思ったよ それより前は「武士」だって思ってた で彼らは戦士の階級ではなくて 戦士は天皇家の士官に命令されてたんだ

・大化の改新の事をいってるならこれは政治的な物だったはずだよ 天皇に権力が集中されたんだ この改心は646年におこって白村江の戦いの前だったはず 中国からの侵略を恐れた天智天皇は軍隊を強化した 砦の建築や城の建築を含めてね ぼくが知ってる限り大化の改新は軍隊の再編とは全く関係ない 天皇が軍隊の指揮を執り始めたって事以外は

・この部分をずっと知りたいと思ってたんだ でも調べようともしなかったしあまり聞いた事もなかった でも誰かが講義してくれるのを聴くのは楽しかったよ

・こういう時代の情報がもっと欲しい 軍隊、市民、信仰など 良い本のおすすめとかない? いいウェブサイトとか?

・侍の時代っていつ始まっていつ終わったの?

・素晴らしかった 教育的だったしおもしろかった

・ローマ帝国の兵士って近代の軍隊みたいに行進したのかな?

・日本の歴史の素晴らしい動画だね この動画をみて日本史を勉強しようと思ったしぶどうや武士道を学ぼうとおもったんだ 本当にありがとう あなたの伊達政宗の動画を楽しみにしてるよ

・大和時代についてもっと知りたいな

・日本が韓国の鎧を真似してるとは思えないよ 高句麗は韓国じゃない 彼らはツングース族で満州の人達なんだ 今の中国だね でも中国がこの辺りを支配していたという誤解を与えかねない この北の当たりが中国の一部ならば、北方の部族が支配していたんだ

・大和朝廷の時代日本の鉄はほとんど朝鮮半島から輸入されたものだった 主に百済だけど 大和朝廷は百済と同盟国で必要は時は人をおくったんだけどけっこう無視する事もあったみたいだけど

・中世の時代の一般的な武器はハンマーかとおもってたよ 何年かはやってすぐなくなっちゃったとか?

・どの角度からいってもぼくはこの時代の日本について全く知らないので自由に続けてください

・こういう事の情報を探していたんだけど日本語が出来ないと調べる事もすごく難しかったから

・7年生のとき日本の軍隊の歴史を勉強する宿題があったんだ いくらかはまなんだけどこの時よりのずっとたくさんの事をまなんだよ 1年半くらい前に作ってくれていたら役に立ったのに

・この時代の日本人って3フィートくらいで体重は15ポンドくらいだったんじゃないかな 戦おうとしてうっかり踏んじゃうくらい この時代のヨーロッパの人間と比べて日本人はどのくらいの大きさだったのかなって思うよ この当時のヨーロッパ人は5フィートくらいで近代のはじめ頃の日本人は小さかったって知ってるけど

・おもしろい ぼくは徳川以前の事は全く知らないんだけど 侍の台頭とか 更に情報がほしいね

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    実は江戸時代より弥生時代の人の方が大きかったんだぞ。

  2. 匿名 より:

    百済は鉄なんて産出しないだろ。
    倭人の国だった辰韓が鉄の産地で、弁韓辰韓倭がそこから鉄を得ていたと記録されている。