日本の邪馬台国の歴史と卑弥呼の存在【海外の反応】

・卑弥呼は中国の三国時代と同じころの人だということが分かった その時代にタイムスリップしてみたいね

・絵がすごくいいよ

・エンディングが面白かった

・トゥームレイダーって真実の歴史に基づいていたんだね でも歴史の方が面白いや

・これ日本人がもっと見るといいのにな

・日本の歴史を学び始めたところだけど、この動画はいいね 続きが見たいよ

・卑弥呼って神話の人物だと思ってた

・卑弥呼の恋人ってアイヌだったのかな…

・卑弥呼大好き! もっといろんな発見があって、彼女に光が当たるといいのに

・ポップカルチャーふうに歴史を学べるのはいいね

・ヒミコっていうのは太陽の巫女と言う意味じゃないかな

・細かいことだけど 神の力があったのは1950年代までじゃないよ

・ときどきコメディなのが笑える

・現代のアジア人は古代のアジア人とは違うんだね

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    >ヒミコっていうのは太陽の巫女と言う意味じゃないかな

    もしくはヒメミコ
    どのみち個人名ではなく役職だと思うな

    • 匿名 より:

      多分「やまとのヒメ様」が、九州で「外交府」を担当していたってだけだろうねぇ。

  2. 匿名 より:

    卑弥呼の女王国はあったよ。北西九州にそういう文化の地域があって痕跡が出てる。
    それに対し東九州側(大和側)が勝利したので、大和に吸収されたという話。