明晰夢になった時にする最善のことは何か?それは何もしないことだ【海外の反応】

・ これが自分の一番のテクニックだよ。

自分は子供時代と10代の間ずっと明晰夢を見続けてきたけど、最終的にこういう結論に至ったんだ。

「ファンタジー世界の体験はしばらくすると色褪せる」

例えば夢の中では何か性的なことをしていたとしても、目が覚めた時にそれはただの自慰に過ぎないことに気づく。夢の中で良い会話をしたとしても、目が覚めるとそれは自分と話していただけでしかないことに気づく。

でも明晰夢にはもっと先があるんだ。先へ行くための最も良い方法、それは何もしないことだ。

そのままの意味さ。何もするな。

夢の中で好きな手法を使って安定化したら、夢が創り出すファンタジーの魅力に抵抗するんだ。夢の中に出てくる人やイベントを全て無視するんだ。

どれだけ魅力的なものであろうと、恐ろしく醜いものであろうと、気持ちを落ち着けて無視するんだ。

こういう考え方を養うと良い:自分はドリーマーだ。何も自分を害することはない。何も自分の気持ちを乱すことはない。夢が生み出すどんなストーリーの中にも巻き込まれないし、どんなストーリーも自分は生み出さない。夢が生み出す幻想は自分の力を奪い去ってしまう。

美味しい食べ物を持って近づいてくる人がいるかもしれないし、武器をもって殺しに来る人がいるかもしれない。あるいは一目惚れするような人がいるかもしれない。それらを全て無視するんだ。

どこにいようとただ座って、周りの環境の些細な情報だけを把握するんだ。

例えば地面に指を這わせて、それがいかにリアルな質感であるかを感じるんだ。指の一本一本で地面を感じることが出来るか、地面を叩いたら正しい振動を感じるかを調べるんだ。

もし外にいるなら、木があるか探して、風で葉っぱがなびいているか、木々の隙間から光が正しく差しているかを観察しよう。

鳥の鳴き声は聞こえるか、交通の騒音は聞こえるか、飛行機が過ぎ去っていないか耳を澄ますんだ。できうる限り日常的なものを探そう。

こうして世界を穏やかに観察していると、世界がいつの間にか完全にリアルになっていることに気がつくだろう。

夢のぼんやりした感じはなくなり、普段起きている時の世界との差が検出不可能な状態になる。

もしリアリティチェックをしても夢だと分からないだろうね。

この状態になったらあとは好きなことをすると良い。不思議な世界で遊ぶといいよ。

例えば夢の世界で自分の人生や運命について聞いてみると良い。自分はいつもドリームティーチャーを呼び出して質問しているよ。

彼はいつも自分の心や、夢の性質、死、世界の歩き方などを教えてくれるし、時には強制的に教えてくれることもある。

もしかしたら、この状態になると起きるのが難しくなるかもしれないね。

でも怖がることはない。その内目は覚めるよ。

まとめ:

明晰夢が創るファンタジーに惑わされるな。

何もしないで、夢がリアル化するのを待つんだ。

・ わお、これは本当に良いアイデアだね。明晰夢を見ることが出来ないのが残念だわ。

チュートリアルよ、どうしてお前は上手くいかないんだ!?

・↑ どれくらいの期間チャレンジしているんだい?

明晰夢を見れるようになるっていうのは、体を鍛えるのと同じようなものだよ。

ルーティンを組む必要があるし、成長の期間も見積もらないと駄目だよ。

人によって違うから、長い成長期間が必要なこともある。場合によっては数年とかね。おそらく平均は数週間だと思うわ。

でも一度成長すれば、後は明晰夢を簡単に見れるようになるよ。

そして何より明晰夢を見ようとする意志が一番大事だね。それがあれば成功するさ。

・ これはなんだか瞑想に似ているね。

明晰夢の中で瞑想したことあるかい?おそらく同じような結果になる気がするわ。

・↑ 自分が勧めているのは大筋は夢瞑想のことだと思うよ。

違いがあるとすれば、夢の世界に集中するということだね。五感を環境にチューンするんだ。

夢の中で目を瞑って瞑想したら、サイケデリックな透視ビジョンみたいなのが見えたよ。クールだったけど、そのまま明晰夢じゃなくなったわ。

意識の奥底にアクセスしたいなら、理にかなっていると思うね。

なぜなら夢の中では既に意識の深いところにいるわけだから、瞑想に相応しいと思うよ。

・↑ 仏教にはドリームヨガというものがあるね。

・ 自分もこれと似たようなことをしているよ。

特に介入することなく、夢を好きなように展開させるんだ。

投稿者が言う通り、ファンタジー世界の体験っていうのはしばらくすると飽きるんだ。なぜ飽きるかというと、何が起きるのか既に知っているからさ。

夢を夢の好きなように展開させるのはより楽しいよ。

例えば、夢の住人が走って来て、「ヘイ!こっちだ!ここを発って~に行こう!」みたいなこを言ってくる。

これを投稿者の言うように無視しないで、何があるのか見に行くのはかなり面白いよ。そして何があるのか見て、夢の中でこの夢はどういう意味なのか考えるのも面白いね。

・↑ 明晰夢は天秤のようなものなんだと思うね。

もし自分が何もしなければ、無意識が明晰夢を乗っ取って、よりパワフルな経験をすることが出来るんだと思うよ。

思うに明晰夢は潜在意識にアクセスするための失われたユーザーインターフェースなんだと思うね。

・↑ パワーワード:明晰夢は潜在意識にアクセスするための失われたユーザーインターフェース

・ このスレを4時間前に見て試してみたんだけど、ブルース・オールマイティに出てくるような白い服を着たモーガン・フリーマンが出てきて「何か質問があるのかい?」って聞いてきたよ。

それで「強さとは何か?」って質問したんだ。そしたらこう答えていたよ。

人が持つ真の強さとはレースを完走する力だ。

同情を集めたいがために、足首を捻挫した演技をするような人間には誰もなりたくない。

怪我をすることが君を強くするわけではないが、体と心の痛みを隠すことは君に力を与えるだろう。

そして君が我々が人生と呼ぶレースを完走することが出来たなら、君の周りにいる人たちは君がこれまで見せなかった痛みの存在を知り、君の強さを知ることになるだろう。

自分はいつも自信がなくて怖がりだったけど、まさに自分はこの言葉を聞きたかったんだ。そしてこれを聞いたことにより強くなったと思うよ。

目が覚めたら窓の汚れが取れたような気分になっていたわ。だから投稿者に感謝の言葉を言っておくよ。

これこそまさに他人の考えを気にせず生きるために、自分が知るべきことだったわ。

まとめ:

戻って全部読め!怠け者が!

・↑ これは素晴らしいね!そう聞けて嬉しいよ。速攻で成功したんだね。

・↑ 自分のドリームコーチもモーガン・フリーマンくらいクールだったら嬉しいわ。

・ わお、こいつはディープだな。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする