16枚の画像で分かる、イタリアの歴史【海外の反応】

・ 16枚の画像で分かる、イタリアの歴史

1:スキピオ・アフリカヌス

紀元前202年にハンニバルを倒した。

北アフリカのゾマでの勝利により、西地中海の主要都市としてのローマを確立し、ギリシャ東部への遠征を可能にした。

2:ウェルキンゲトリクスが指揮するガリアの都市アレシアをユリウス・カエサルが包囲

ローマの勢力圏をガリアとエジプトまで拡大する。

ライン川と英国海峡を越えた最初のローマ将軍。

3:オクタウィアヌス・アウグストゥス

カエサルを殺した暗殺者を排除し、紀元前27年に最初のローマ皇帝になる。

パクス・ロマーナ(ローマの平和)の始まりで、マルクス・アウレリウスが死去する180年まで平和と秩序が続く。

4:コンスタンティヌスがミルウィウス橋の戦いの前に夢の中で十字架を見て、ローマの支配権を与えられたと主張する

コンスタンティヌスはキリスト教に改宗し、313年にミラノ勅令を発布してキリスト教徒への迫害を終わらせた。

5:サンピエトロ大聖堂で、教皇レオ3世がシャルルマーニュ(カール大帝)を神聖ローマ皇帝として戴冠する。

6:ハインリヒ4世が教皇グレゴリウス7世に跪く、カノッサの屈辱

イタリアの帝国主義と封建制度の衰退をもたらす。

教皇派と皇帝派の間で権力争いが起きる。

7:ジョットがダンテの肖像画を描いている

14世紀のフィレンツェでルネッサンスが始まる。

8:クリストファー・コロンブスの解説がついたマルコ・ポーロの東方見聞録

イタリアの海洋共和国が地中海貿易を支配し、ジェノヴァ/ヴェネツィア/トスカーナの冒険家は大西洋を探索するためにヨーロッパの君主達に雇われた。

9:ラファエルのアテナイの学堂(絵画)

レオナルドやミケランジェロなどの現代イタリア芸術家達が古代ギリシャの哲学者達を描いた。

10:トリエント公会議(1564)

反宗教改革とバロックの始まり。

11:レパントの海戦(1571)

カトリック教団の連合艦隊がオスマン海軍を破る。

12:ガリレオが望遠鏡で空を見る(1608)

13:イタリアの建国者たち:マッツィーニ、ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世、ガリバルディ、カヴール

14:WW1でイタリア軍が山中の前線へ向かう。

15:ムッソリーニとヒトラー

16:デ・ガスペリ

イタリア共和国の初代元首(1946年)。

ローマ条約に調印し、この条約により欧州共同体が創設されることになる。

・ 6はカノッサの屈辱じゃなくて、パレルモ大聖堂のフリードリヒ二世だね。

イタリアの神聖ローマ帝国の権力を表現した最高傑作の一つだよ。

・↑ ファック、その通りだわ。

・ アテナイの学堂で描かれているのはjギリシャの哲学者だけではないよ。

アベロエスっていうスペインのコルドバで生まれたムスリムの哲学者もいるね。

まぁギリシャ人じゃないのは彼だけだと思うけど。

・ イタリアの歴史を何一つ知らないことが分かったわ。サンクス。

・ イェアー、ムッソリーニが全部台無しにしたな。

・↑ ムッソリーニはカエサル以降、最も良い指導者かもしれないよ。

貧乏で、社会不安が蔓延し、イタリア人のプライドが消失し、仕事がなく、教育も十分に普及してなく、輸送経路がない状態で国を引き継ぎ、全国のマフィアを追い出したんだ。

ムッソリーニは果断に行動し、イタリアの若者たちに国家や自分たちの指導者に対して誇りを持ち、明るい未来のために戦うように仕向けたんだよ。

確かに独裁者だったけど、彼はイタリア人のプライドを蘇らせたんだよ。

・↑ カエサルは大勝利を収めたけど、ムッソリーニは最終的に負けたじゃないか。

イタリアはもっと上手くやれたはずだよ。

・ ガリレオから一気に250年間進んでいるのが引っかかったけど…残りはナイスだと思うよ。

・↑ まぁ、その2世紀の間に起きたことと言えば、フランス/スペイン/オーストリアからの侵略と疫病だけだけどね。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする