節約するための投資の良い例を教えて【海外の反応】

・ 節約するための投資の良い例を教えてくれ。

・ 家の修理。1000ドルもかけたくないって?将来的には10000ドルの問題になるよ。

・ インターネット用のモデムを買って、レンタル料金を払うのを止める。

インターネットを1年も使えば元が取れるよ。

・↑ 自分のプロバイダはモデムを使うように強制してくるわ。

・↑ それって合法なのかい?

・↑ EUの規定だと違法だけど、イタリアではほとんどのプロバイダがそうしているよ。

・ 料理のスキルを身に着けて、調理道具を揃える。

自分はもうずっとステーキを食べに外食してないし、ピザも2ドルくらいで作れるよ。

・↑ ピザはまさにこのスレにぴったりだね。作り方を学んで今では週に一回は作っているよ。

なんでピザ店がこんなに増えたのかよく分かるわ。美味しいし、安いし、簡単なんだ。

・↑ だね。自分の父はピザレストランを開いているよ。

生地を作るのはとっても簡単さ。一番難しいところがあるとすれば、熟成させるのに一晩待たなくてはいけないという部分だね。

・ 仕事の途中でコーヒーを買うのではなく、自分でコーヒーを入れる。

先週は5ドルのコーヒーバッグだけで済んだよ。

・1:食料品店に対して特典の大きいクレジットカードを入手する。

2:他の店舗で使えたり、特典(ガソリンポイントなど)が付いているギフトカードを売っている食料品店を探す。

3:ガソリンポイントにボーナスがつく日をチェックしておく。

4:ギフトカードを買って、必要な時まで保管しておく。

自分はこれをクローガー(アメリカのスーパーマーケット)でやっているよ。

クレジットカードで6%返還されて、ガソリンポイントに特典が付く日にギフトカードを買っているんだ。もしギフトカードの値段が250ドルだとしたら、ガソリン満タン(35ガロン)で1ガロン当たり1ドル得することになるよ。

つまり250ドル使ったらクレジットカードで15ドル節約できて、さらに満タンにしたら35ドル節約できるから、20%割引になるわけだよ。

自分はギフトカードを駆使して食料品店以外のものも全て節約しているわ。服、Amazon、飛行機、レストラン、電化製品なんにでも適用できるよ。

・ 大容量で買う。パックで買うより箱で買った方が大抵安くなる。

・ 死んだ時のコストを浮かせるために一酸化炭素検出器を家に配置しておく。

・ 良い靴を買う。

自分はコロンビアサンダルを買ったけど13年間使っているよ。

・ 太陽発電を取り入れた家を買う。

若干高くなるけど、それからずっとコストが下がるよ。

・ ケチな男は二度払うことになる。良いクオリティのものを買えばずっと使えるよ。

・ 歯医者に定期的に行く。

・ 車のメンテナンスをする。

年に数回何百ドルと払ったほうが新しい車を買うより安い。

・ パイプカットする。750ドルで30万ドルは節約出来るよ。

・ 違法ドラッグを買ってから、ばれないように捕まれば、牢屋で大量に金を節約出来るよ。

・ PCを組み立てる時は電源ユニットを軽視してはいけない。

確かにブランドものじゃないやつなら格安だけど、システム全体が壊れる可能性がある。

・ 家の電気を全てLEDに替える。明るいだけでなくエネルギーの節約にもなるし、買い替えるまで10~15年はかかる。

・ もし自分でビジネスをやるなら、デジタルマーケティングを使えば助けになるよ。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする