学校でのいじめが多い国【海外の反応】

・ 学校でのいじめが多い国(PISA 2015)

(1カ月に少なくとも数回学校でいじめを受けていると報告した生徒の割合)

高解像度版

ソース

・ いじめられていることを認めたくない生徒はこの結果にどれくらい影響しているんだろうね。

・↑ ああ、スペインに住んでいるけど、他の多くの国より酷いと思うよ。

・↑ でも自分が子供の時はいじめなんてほとんどなかったけどね。

どこに住んでいるか、どれくらい運があるかによるんじゃないかな。

・↑ 自分はいじめを受けなかったし、暴力を使ったいじめも見たことがないけど、のけ者にされるっていうのはよくあるいじめだね。

・↑ だね。みんな自分のグループで固まって、どのグループにも入れない人が何人かいるわ。

・ 韓国の数字が馬鹿げていると思うわ…

よく生徒たちにいじめを受けている子はいないか聞くんだけど、大抵はいないよって言ってくるんだ。それでいじめっていうのは暴力だけではないことを教えると、いじめが起きていることを報告してくるよ。

子どもたちはファッショナブルなジャケットを着ていないとか、最近の流行に乗り遅れてるみたいな理由でいじめを受けているんだ…

単に気が合わないだけだよって言ってくる子もいるけど、実際はグループからのけものにしたり、からかったりしているんだ…

・↑ それから韓国人に見えない子もいじめを受けるね。

あの子は南アジア人みたいじゃない?いじめよう。

ハーフ?いじめよう。

ダークブラウンより明るい髪色?いじめよう。

目もダークブラウンじゃない?いじめよう。

韓国はいじめに関しては無慈悲だよ。

・↑ イェアー、自分もこの地図は変だと思ったわ。

一体何をもっていじめとしているんだろうか?赤い国だと実際にいじめが問題になっているのか、あるいはレポートシステムが優れているだけなのか分からないよ。

・ ニュージーランドはOECD加盟国の中で10代後半の自殺率が最も高いよ。

・ ああ、書き忘れていたけど、これは「あらゆる種類」のいじめを統計したデータだよ。「PISA(学習調達度調査)2015」で生徒が自己報告したデータに基づいたもので、政府のデータではないよ。

・ こういうマップを見る時は常に隠された統計があることを忘れてはいけないよ。

学校のいじめの多くは報告されたり、記録されていないわけだからね。

・ オランダには「お前は勉強が出来ないからクズだ」みたいな文化的に奨励されているいじめがあるよ。オランダの数字は当てにならないと思うね。

・↑ 西洋諸国はどこもそうだよ。

・↑ オランダ人の生徒だけど、確かにそうだわ…

・ ラトビアがいじめ率30.6%で二位っていう数字をおかしいと思うわ。

自分が学生だったときは、アメリカの映画で子供が学校でナードだからとか、変だからみたいな理由でいじめられて、ランチ代を奪われているのを見ていつも驚いていたよ。

・↑ まぁ映画だからね。映画のアメリカだと主要都市の中でカーチェイスが多発して、大爆発が起きるからな。

・ トルコ人だけど、小学校から高校まで一回もいじめを見たことがないよ。数字が明らかに高すぎると思うんだけど、どう思う?

・ イタリアはついに北アフリカであることを認めたようだな。

・ Lol、ロシア人はいつも通り正直だな。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    日本以上のいじめがある国で生きていける気がしない。
    まぁ国それぞれでやり方は違うだろうけど。

  2. 匿名 より:

    調査基準は国によって違うだろうから単純な比較はできないだろうけれど
    イギリスは映画や小説のせいで寄宿舎が危ないイメージ