ロンドンの公園が日本の桜外交のターゲットになる【海外の反応】

・ ロンドンの公園が日本の桜外交のターゲットになる。

両国の友情のシンボルとして、イギリスの公園に桜を1000本植える計画が開始されようとしている。

このプロジェクトは東京オリンピックがある2020年のお祝いに向けて、両国の個人や企業が主催して始まったもので、手始めに来秋までにロンドンの主要な公園4ヶ所に50~60本の桜を植える予定である。

主催者側は計画の初期段階ではそれぞれの公園に10~15本の桜を植え、1000本の残りはその後に植える予定であると語った。日本からの苗木の輸送に関わる検疫問題があるので、木はイギリスで栽培される予定である。

・ これはナイスなアイデアだね。

数本植えるのではなく、日本の公園みたいに長い列になるように植えてほしいわ。

・↑ おそらくそうするだろうね。

既に点々とは桜が存在しているから、さらにやるとしたらそういう形になると思うよ。

・↑ 向こうでは春に木の下で飲んだり食べたりするようだね。

我々も間違いなくそうすることになると思うわ。

・ イエスプリーズ。桜は素晴らしい木だからね。一本だけ植えてあったんだけど、前の冬に倒壊してしまったんだ。

・ 素晴らしいね。去年の今頃、桜のシーズンに合わせて日本に旅行に行っていたよ。懐かしいね!

・ 桜はとっても美しいから愛さない理由はないね。

・ 素晴らしい。

・ これは良いね。

・ ウェストアクトン駅とイーリング・ブロードウェイ駅の間の道路に桜の回廊があるから行ってみるといいよ。

それに美味しい寿司屋も近くにあるんだ。

・↑ クイーンズドライブかい?あの辺にある家屋はお気に入りだわ。

・ セントポール大聖堂の近くにも桜があるよ。咲いているのを見ると本当に心が暖かくなるね。

もっと桜の木を植えてくれ。

・ これはいいね。

リージェンツパークの近くに住んでいるんだけど、桜が数本あって見事な木だと思っていたよ。

・ ワシントンDCにも日本からたくさん桜が贈られているよ。とっても綺麗だわ。

・ スイスコテージ地下鉄駅の近くの小さな公園にも桜が植えてあるよ。全部咲いた時はそれは見事なものさ。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    外交と言えるほど大規模じゃねぇし。
    たぶん、どっかのNPOの資金集めみたいなもんだろう。