最も雇用率の高い国と低い国トップ30【海外の反応】

・ 最も雇用率の高い国と低い国トップ30。

雇用率の高い国

雇用率の低い国

高解像度版

データソース:CIAの2015~2017年のデータ。

・ ジンバブエ?どこをどうしたら95%も無職になるんだい?

あとカンボジアはどうして非雇用率が0.1%なんだい?

・↑ たぶんジンバブエの経済は非公式経済(課税されない政府の関与を受けていない経済)なんだよ。

(100超ジンバブエドル)

・↑ 確かにその通りだと思うけど、非公式経済であったとしてなんでデータに反映されていないんだろうか。アフリカや東南アジアの発展途上国にも同じような非公式経済があると思うけどね。

・ この情報は少しミスリーディングだね…実際は95%じゃないよ。

(非公式経済だからデータには反映されていないけど、実際は露天商とかで金を稼いでいる)

・ 他の国のことは知らないけど、アフガニスタンは自給自足している人が多いんだよ。自分たちの家族や部族のために畑を耕しているんだ。

それからいくつかの都市を除いて、雇用市場っていうのは発達していないんだよ。自分で店を開いているか、家族の店で働いているんだ。

・ どうやって北朝鮮のデータを手に入れたんだ?

・↑ おそらく推定だろうね。

・ ボスニアは少なくとも40%はあると思うよ。

・ なんで人口100万人未満の国を除いたんだい?

・↑ そういう国はCIAのデータソースに入ってないんだよ。

なんでないかというと、CIAは小国からデータを集めるのは大して重要じゃないと思っているからさ。

・↑ 異常値は結果を歪ませるからな。

・ ベネズエラはあらゆる面で悪いね。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする