少なくとも片親が外国人の場合の子供の貧困リスク【海外の反応】

・ 少なくとも片親が外国人の場合の子供の貧困リスク。

(赤いほど貧困率が高い)

ソース

・ これは難民の受入数が大きく影響していると思うね。

スウェーデンの外国生まれの人口は2000年だと0.7%だけど、2017年だと19%になっているんだ。

外国生まれの人は自分たちの「閉じた」コミュニティを形成して、ネイティブスウェーデン人の文化と同化しようとしないんだよ。だから社会で成功するのが難しいんだ。

・↑ 良いコメントだね。全面的に同意だよ。

・ これはおそらく外国人が自分たちの「閉じた」コミュニティにいるからだね。だから彼らの子供たちは良い教育を受けれないし、良い仕事も得ることが出来ないんだ。

ドイツには外国人がたくさんいるけど、質の高い教育を受けて差別されければ落伍者にはならないよ。

スウェーデンには大きな問題があって外国人は孤立している気分になるんだ。そして落伍した人はテロリストのプロパガンダとかを真に受けやすくなるのさ。

・↑ 別の角度で説明すると、南ヨーロッパ諸国の厳格な労働市場では、従業員を雇った後に首にするのが非常に難しいんだよ。

それでネイティブよりも移民を雇うっていうギャンブルをすることはほとんどないんだ。

それにより社会的/経済的排除にあって、君が言うような「閉じた」コミュニティが形成されるのさ。

・↑ 簡単に説明すると、南ヨーロッパ諸国にはそもそも仕事がそんなにないんだよ。そして移民はネイティブより雇用に不利ってわけさ。

別にエレガントな説明もサッチャリズム(揺りかごから墓場まで)みたいな説明も必要ないよ。

・ 自分はスウェーデンはたくさんの外国人を受け入れたけど、統合することに失敗したって聞いたよ。外国人に援助金を上げていたにも関わらずね。

移民はもういつ爆破するかもしれない時限爆弾みたいな感じさ。

・↑ だね。寛容過ぎる対応とリベラリズムに注意を払わなかった結果だと思うわ。

・↑ でも一体どうやってこれを修正するつもりなんだろうね。全く見当もつかないよ。

・↑ アプローチの一つとしては移民に完全に占領されたエリアが出来るのを避けることだね。

例えば、移民を一区画に押し込めないで、全体で受け入れるようにするんだ。

そうすればゲットー化は防ぐことが出来るし、学校で移民に占領されて統合を邪魔されることもなくなるよ。

・↑ それにはもう遅すぎるけどね。

もう移民が8割超えているようなエリアがたくさんあるよ。特に都市周辺ではね。

バスが混んでいるとか、バスの中にいるスウェーデン人が自分だけみたいな状況は珍しくないよ。

・ なんでスウェーデンは隣国とこんなに違うんだい?

・↑ 移民の統合の失敗だよ。

・↑ 他国と比べて移民が多いんだよ。

ポーランド

・↑ 東欧はほとんど移民を受け入れていないからね。こういうマップはミスリードを引き起こしやすいよ。

・↑ かもね。でもポーランドは東欧じゃないよ。それから自分たちは最近移民を大量に受け入れているね。例えばウクライナからは過去3年間で50万人受け入れているよ。3800万人の国にしてはかなりの数だと思うね。

・↑ それは知らなかったわ。

・ スペイン人だけど残念だわ。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする