日本の研究によると、キノコに電気ショックを与えると収穫量が増えるらしい【海外の反応】

・ 今日知ったこと:

日本人の研究者が疑似的に落雷を落とすことでキノコの収穫量を増やす方法を発見していた。

落雷でキノコの収穫量が増加

・ 日本人はThe Last of Usをプレイしたのかい?

なぜならこれをするとThe Last of Usになるからさ。

・ 編笠茸ハンターが車のバッテリーとジャンパーケーブルを使って森の中を走り回っているよ。

・ 電気ウナギを使えば100%オーガニックなキノコになるぞ。

・ 窒素固定による影響かな?

(窒素固定:空気中の窒素が反応を起こして何らかの窒素化合物になること)

・↑ 電気ショックでキノコの菌糸からラッカーゼと呼ばれる酵素が発生して、その結果発育が早くなるようだよ。

・ 自分は街が巨大な発光性のキノコでライトアップされる時代が来るのを夢見ているよ。なんでか分からないけど。

・ デススターの乗組員はキノコがたくさん支給されそうだよね。

・ これは良いね。美味しい日本のキノコが安く食べられそうだ。

・ 自分たちは普段雷雨が起きた後にキクラゲを集めているよ。

雷雨がないとキノコもないんだ。

・ 日本はマリオを監視したほうがいいぞ。キノコを食われるからな。

・ ゴジラの敵キャラがどう登場したのか読んでいる気分になったわ。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする