日本がメキシコにドラゴンボール超の違法公共放送をしないように抗議【海外の反応】

・ 日本の外交官がメキシコにドラゴンボール超を公共の場で勝手に放送しないように抗議した。

メキシコの一部の都市では広場を貸し切ってドラゴンボールの最終話を放送していたが、公共の場で放映する権利を取得していなかった。

・ オタクが政治的混乱を引き起こすとはなんて時代だ。

・↑ ドラゴンボールが公式の政治文書になったわけだからね。確かにすごい時代だわ。

・ こうしてWW3が始まるのかい?

・↑ lol ドイツと日本はどっちも戦争を始めれないよ。今はどっちも防御するだけさ。

だからノーだね。

・↑ 日本は各国から一人の戦士を選出して武闘大会を開くように提案するよ。

日本はもちろん高校生を送るだろうね。

・↑ 高校生じゃなくしたら鉄拳になるからな。

・↑ 風間仁は最初は高校生じゃなかったっけ?

鉄拳の主人公が誰なのかは分からないけどね。

・↑>ドイツと日本はどっちも戦争を始めれないよ。今はどっちも防御するだけさ。

そして日本は最新のステルス爆撃機を購入しているわけか。

イエス…防衛のみだな。

・↑ 最大の防御は攻撃だろ?:P

・■実際に起きたこと

市長:ヘイみんな、でっかいスクリーンを設置してみんなが悟空 vs ジレンを見れるようにしようぜ。

適切な手順を踏まないで公共のイベントを宣伝

東映:これは違法だぞ

DBファン:わお東映、なんて酷いやつだ。

■実際にやるべきだったこと

市長:ヘイみんな、でっかいスクリーンを設置してみんなが悟空 vs ジレンを見れるようにしようぜ。

公共の場での上映権を取得する。

放送局:書類を確認したよ。楽しんでくれ!

東映:(イベントをリツイート)みんな楽しんでくれ!

・↑ 公共の場での上映権を取得していなかったのは自己責任なわけだから、それを逆に捉えている人はそんなにいないんじゃないの。

・ メキシコだぞ。そんなこと気にすると思うのか?

・↑ 著作権は全く気にされないものの一つだな。

・ これで終わりだわ。こうして終わりが始まるんだ。

・ 俺たちはこのイベントが始まる前から違法だということは知っていたよ。でもメキシコ人にドラゴンボールを見るのをやめさせることは出来ないのさ!

俺たちは悟空を大統領にしたいくらいだからね。

・↑ YoutubeのDB動画やライムワイヤーを見て知ったのは、決してスペイン語話者からDBを取り上げることは出来ないということだね。

・↑ ライムワイヤーから教わったことがあるとすれば、どうやって自分のコンピューターをエイズにするかということだけだよ。

・ そのうちアニメを主体にした政治プラットフォームが出来上がると思うわ。ウィアブーの一票はだんだん重くなってきているからな。

・ lol 間違いなく日本/東映はメキシコ人の違法視聴を阻止できないと思うよ。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    本当に訳は「放送」なのか?
    明らかに内容は「上映」なのだが

  2.    より:

    日本公共放送の方が屑。
    09年に岐阜で在日韓国人が連続婦女暴行事件起こしたが、報道せず、
    次の年にNHK岐阜は「恋するキムチ」というドラマを制作放送した。