お前らの知っている良い交渉術を教えてくれ【海外の反応】

・ お前らの知っている良い交渉術を教えてくれ。

・・立ち去る素振りを見せる。

・気まずい沈黙を作る。

・特定の人の提案だけ選択的に無視する。

・微妙に落胆したかのようなボディランゲージをする。

・↑>微妙に落胆したかのようなボディランゲージをする。

・↑>立ち去る素振りを見せる。

これが100%効くわ。席に戻すのに別の選択肢を提示しないといけないからね。

・↑>立ち去る素振りを見せる。

これは交渉が始まってすぐには使わない方が良いね。

例えば、車のセールスマンは10分間しか時間を使っていないなら立ち去っても無視するけど、3時間も交渉して車の試運転をしている状態なら違うと思うよ。

・ たぶん他の人もあげるだろうけど…

1:自分が何を欲するか、何を重視するか、代わりに何を出せるか、どの時点で撤退するか決める。

2:立ち去る素振りを見せる。

3:自分のオファーがなぜ合理的であるか理由を明確にする。自分が提供できるオファーの価値と、自分が代わりに受け取るオファーの価値を明確にする。

4:自分が頼んだもののみ受け取る。バーを高く設定し、自分が本当に欲しいものはそれより低く設定する。時として自分が望んでいる以上のものを手に入れれる時があるけど、相手が本当は何を望んでいるのか見極めたほうが良い。

5:沈黙は悪いことじゃない。沈黙はアドバンテージとして活かすべき。人は沈黙が嫌いで、沈黙を埋めようとする傾向にある。もし15~20秒くらい座って何も言わずに相手を見ていれば、大抵の場合は主導権を握ることが出来る。

6:個人同士の話しにしない。何もかも交渉のテーブルに出させるようにするべき。自分はいつもこう言っている。

「いいですか、これはビジネスです。みんなここに欲しいものがあるからやって来ている。みんながハッピーになる方法があるはずです」

7:すぐに同意しない。悪い取引をするくらいなら、何も取引しないほうがマシ。

8:交渉とは駆け引きであることを理解する。「自分はXYZが必要だ。じゃないと~だ!」って言うのは悪い戦略だ。少しずつ交渉し、どっちの側も盲目的にこうなんだと決めつけないように交渉するべき。

もし交渉の場でいきなり警戒する人が出てきたら、その交渉を上手く運ぶことは難しい。

9:ノーと言っても問題ない。境界を明確にすればより迅速に生産的な交渉が可能になる。

同様に合理的なオファーがあったならイエスも早く言うべき。

10:すぐに閉じる。合意に達したらすぐに合意点を要約して再確認する。そして「この点では全員同意しました。もう次に行ってよろしいですね?何か質問や意見はありませんか?ない?では取引成立です」とすぐに閉じる。

交渉をすると好戦的になる人が多いけど、これが失敗する理由の一つだね。

もし初めからフェアな取引を想定し、誰もが納得できるような合理的交渉を心掛けていれば、それは自信に繋がりプロフェッショナルとして振舞うことが出来るんだよ。

・ 沈黙を恐れないこと。交渉人によっては沈黙を利用して不安にさせてくるよ。

例えば、(予期しない返答があった) → 沈黙 → 「いや私は意見を変えませんよ。例えどれだけ睨まれてもね」

・↑ 沈黙が続いた時はウィンクすればいいんだよ。そしたら勝ちさ。

・ 自分が使うのは立ち去ろうとすることだけだね。

もしこういう手段を使うプロを相手にするなら、自分も同じことをしないと勝てないよ。使わないでいるのは甘い考えさ。

・ 通常よりも長い時間ポーズを取って気まずい沈黙を作り、相手を不安にさせる。

・↑ ……

OK

・ しかし、ふ~~~~~~む……

・ 常に多くを要求する。もしかしたら要求のまま手に入るかもしれないし、そうじゃなくても自分が欲しかったものは手に入れやすい。

例えば、時給15ドルだとして、自分は17ドル欲しいと思っているとする。その場合は時給20ドルを要求するんだ。

相手は時給が低いことに同意するけど、5ドルは多すぎると言うかもしれない。そしたら18ドルを要求するんだ。それで要求が通れば自分が思った以上の得をすることが出来る。

重要なのは相手に勝った、こっちの要求を引き下げる事ができたと思わせることだ。だから商社のオファーっていうのはいつも理想的な値なわけじゃないんだよ。

・↑ さらに付け足すと、オファーから1000も離れるような非現実的な数字ではなく100くらい離れた数字を使うことだね。

60ドルを70ドルにしたいなら、72,250ドルにするんだ。そして何か適当な計算をしてこの値が正当だと主張するんだよ。

その後に下げるように言われたらすぐに65ドルとかに戻すのではなく、今年は保険料が71.830ドルに下がるみたいな感じで小数点三桁で勝負するんだよ。

・↑ トランプがよくこの手法を使っているよ。だからメキシコに壁代を払わせるって言ったのさ。

例えメキシコが金を払わなくても壁は建てることが出来るからね。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする