アルゼンチンの街、ラプラタの衛星画像が幾何学的ですごい【海外の反応】

・ アルゼンチン、ラプラタの衛星マップ。

高解像度版

・ これで上手くいっているのかい?交通はどうなっているんだ?

・↑ 自分が理解している限りこれは良く出来ているよ。スーパーブロックっていう方法を使っているんだと思うね。

基本的に一方通行の道路のある9×9の街区を作って、周りに大きな道路を走らせているんだよ。それから街区の中には歩行者用の道路や通りとして使えるオープンエリアもあるね。

だから主要道路を通るなら交通については問題ないんだよ。中を移動する場合は一方通行だから難しく聞こえるかもしれないけど、レイアウトがシンプルであればそんなこともないんだよ。

cities skylines(シムシティみたいなゲーム)をプレイするときにいつもこのコンセプトを使っているよ。グリッドの広がりに関係なく交通問題はほとんど起きないね。

・↑ この説明は完全には正しくないよ。ラプラタはスーパーブロックじゃないからね。

ラプラタには6個の街区毎に双方向の道路あって、通りが合流するところには広場サイズのラウンドアバウトがあるんだ。そしてそれ以外の道路は全て一方通行だよ。

ソース:自分はそこに住んでいる。

(ラウンドアバウト)

・ しばらくラプラタにいたことがあるけど、面白いことにほとんど停止標識がないんだよね。

主要道路には信号があるけど、他は全部自己判断なんだ。

みんな右から何も来ないことを確認しながら運転しているんだよ。ちょっとクレイジーだから、最初見たときは事故が多いんじゃないかと思ったけど、何故かみんな適応しているようだわ。

・ シムシティ3000/4で自分が作る街とかなり似ているわ。

まず先に道路をレイアウトして、それからゾーンを決めて、均等に公共サービスが行き渡るようにするんだよ。

またシムシティをプレイしたくなってきたわ。

・↑ そんな君にCitiesSkylinesというゲームがあるぞ。

・↑ 別名交通シミュレーターだな。

・ 賢者の石を作りたくなる衝動に駆られたわ。

・↑ ちょうど昨晩鋼の錬金術師を見終わったところだから、自分も同じこと思ったわ。

・ こっちの視点の方が綺麗に見えるよ。

・↑ 対角線が真っ直ぐじゃないのが気になるわ。

・↑ 実際にラプラタに行ったらもっと美しいよ。

アルゼンチンの他の街とは全然別物だわ。

・ ホーリーシット、一体どうやってこんな計画を考え付いたんだろうね?簡単に目的地まで運転できそうだわ。

・↑ 斜めの道路がたくさんあるから、とても特殊な体験が出来るよ。

地元の人はデザインを気に入っているけど、他所から来た人は混乱するかもね。

・ ブエノスアイレス州のアドログエもチェックしてみるといいよ。あの街はラプラタをベースにしているんだ。

・ これこそ街の作り方だよ。アホな曲線道路とか、全ての店の前に20エーカーの駐車場スペースを作るとかはしなくていいんだ。

・ グリッドがあると何でも良く見えるな。

・ 良さげに見えるけど、自分ならもっと公園を作るね。

ラプラタにはどれくらい緑があるんだい?

・↑ とってもグリーンだよ。どの通りにも木が植えてあるし、6街区ごとに広場があって公園もいくつあるよ。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする