ヨーロッパの2018年は良い年になると思っている人の割合【海外の反応】

・ 来年は良い年になると思っている人の割合(2017年のアンケート)

高解像度版

・ ポジティブアルバニアン。

・↑ これよく分からんわ。自分が知っているアルバニア人は控えめに言っても自国はあまり良い状況じゃないって言っていたよ。

・↑ 底にいたら後は上がるだけだろ!

・↑ 底は錯覚だよ。

・ こういうマップのほとんどでギリシャが終わっているね。気の毒に思うところだわ。

・↑ 2018年

・↑ ギリシャ人だけど、個人的にはギリシャが自分たちの危機を他国のせいにし続けているのが嫌いだわ。

確かに自分たちだけのせいではないけど、最も責められるべきは自分たちだよ。

誰に責任があるのか追求するのは止めて、どうやったら修正出来るかを模索するべきだね。

個人的には段々と社会意識は改善されてきていると思うけど、過去の政治家や「残酷な」ヨーロッパのパートナー達に文句を言い続けるのはもう止めるべきだよ。

目を覚まして、自分たちが犠牲者であるふりを止めるんだ。ここが正しい選択が出来るかどうかの瀬戸際だと思うよ。

・ 40~49%は緑にしない方が良いと思うね。まだネガティブであるといえるよ。

・↑ 良くも悪くもならないと思っている人もいるから、40~49%は良い評価だと思うよ。

例えばスウェーデンでは10%しか悪くなると思っている人がいないんだ。だからグリーンで良いと思うね。

・ トルコは独裁政権になっているのに妙に楽観的だね。

・↑ トルコは最近のシリアや反クルド侵攻とかの新しい帝国主義への道を気に入っているんだよ。

アフリーンまで行ってクルド人を殺すことを許容しているんだ。むしろ聴衆の中には「アフリーンまで連れて行ってくれ!」って言っている人もいるんだ。そしてエルドアンは泣いている幼女に国のために死ぬ覚悟は出来ていると言わせて、聴衆もそれを聞いて喜んでいるんだ。

・↑ これは自分としては受け入れられないな…

・↑ でもトルコ人のほとんどは問題ないと思っているよ。

・↑ 2016年がトルコにとって悪い年だったからじゃないかな。

・ これはミスリーディングだよ。

確かに今年を悲観的に見ているともいえるけど、実際は変わらないと考えている人がほとんどで、大体10%くらいの人しか悪くなるとは思っていないよ。

http://ec.europa.eu/commfrontoffice/publicopinion/index.cfm/Chart/getChart/themeKy/16/groupKy/74

・↑ だね。今年悪くなると考えているのはギリシャだけだよ。

・ ギリシャはようやく現実を見たか。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする