17年間風変わりな自撮りを続けている日本の89歳のおばあちゃん【海外の反応】

・ 高齢女性のイメージを払拭する挑戦として、17年間風変わりな自撮りを続けている日本のおばあちゃん。

写真を取ることは寂しさを薄めてくれる。

・ ゴミ袋の気分を味わったことはあるかい!

・↑ ビールハットも試してみなよ!

・↑ こんなに怒りを感じているのに、未だに檻の中のチンパンジーだよ!

・ こういう馬鹿らしいおどけたことをしているのを見ると人間って感じがするよね。

・↑ 馬鹿らしさは人生の苦さを薄める砂糖のようなものだよ。

・ 愛らしい人だね!

・ 出っ歯のうさぎで笑ったわ。

・↑ たぶんあれはロバだと思うよ。

・ OK、それで…日本人は高齢化した女性をどう思っているんだい?

自分はメキシコ人だけど、こっちではお婆ちゃんは料理の達人だよ。

・↑ 伝統的な昔ながらの女性のほとんどは家族を育てるために自分の夢を犠牲にしている人が多いんだよ。それで子供が自立すると家に一人になって目的を失い、孤独で鬱になるんだ。

おそらく彼女は自撮りをすることで自身を表現して社会に関わろうとしているんだよ。高齢化した女性は社会に貢献できなくて忘れ去られる傾向にあるんだ。これは日本だけというより、アジア全体で一般的なことだね。

・↑ 韓国の高齢者の自殺率はおそらく最も高いよ。

・↑ :'( それは悲しいね。

・↑ そうかもね。韓国に数年住んでいたものだけど、韓国にはたくさんの見捨てられた高齢者がいるよ。

貧困に陥ってもそれを助ける仕組みがなくて、ダンボールやプラスチックのボトルを集めて収入にしているんだ。

国が現代化する過程で全てを犠牲にしてきた古い世代のことを、今の特権的な人生を送っている若者は忘れ去ってしまっているんだよ。これは中高年層でさえもそうだね。

・↑ わお、ベイビーブームの逆バージョンだね。本当に酷いわ。

・ これは愛らしいね。人生を楽しめているようで嬉しいよ。

・ 年をとったらこういう女性になりたいわ!

・ ようやくスピリチュアルアニマルを見つけたわ。

・ 一体どこの誰がこんな愛らしい女性を孤独にしておくっていうんだ?

・ どうやら自分も孤独さをなくすために面白い写真を取る必要があるようだ。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする