女性にとって良い国と悪い国【海外の反応】

・ 女性にとって良い国と悪い国

赤いほど悪い:シリア、アフリガニスタン、イエメンがワースト

青緑っぽい色ほど良い:アイスランド、ノルウェー、スイスがベスト

高解像度版

ソース:世界女性平和/安全指数

・ オーマイガー、グリーンランドがアフリカよりでかいぞおおおおおお

・↑ メルカトルに栄光あれ。

・ グリーンランドがアフリカよりも大きかったなんて知らなかったよ。

・ 灰色はデータなしってことなんだろうけど、同じような色の国が多くてミスリーディングしやすいよ。色の選択が良くないね。

・↑ フィードバックしてくれてサンクス。

データなしの国を入れないバージョンを作ったよ。

https://infogram.com/the-best-and-worst-countries-to-be-a-woman-1hxj481g157q2vg

・ まぁ女性というか誰にとってもベストな国とワーストな国だな。

・ フィンランドがスウェーデンとオランダに0.01差で勝つだなんて今日は良い日だな!

・ 中国出身だけど、何を持って女性に良いとしているんだい?

中国の女性の労働参加率は日本や韓国(それからたぶんアメリカ?)より大分高いよ。だから中国の女性は経済的に独立しているわけで、個人的にそれは良い事だと思うね。

例えば女性の収入とかで定義すれば大分違う結果になると思うよ。まぁそれをやると、誰にとっても良い国と悪い国ということにもなると思うけどね。

・ これは男性と比較した結果かい?それとも女性単体で見てかい?

もし後者ならこのマップは国ごとの公平性を欠いていると思うね。

・ これは何が女性にとって良くて悪いのかということを押し付けているんじゃないのかい?

どの社会にも独自の道徳や価値観があるよ。もちろん社会の中には抑圧されていると感じている人もいるだろうけど、その社会がそれを望んでいるからそういう慣習を持っているとも言えるよね。

つまり我々はそれぞれ文化や価値観を持っているんだから、何が正しいのか決めつけるのは馬鹿げているよ。

・↑ それは女性の権利を侵害するのに良い言い訳だね…

・↑ いやそんな単純な話ではないよ。確かに人はみんな基本的な人権を持っているけど、文化によってそのニュアンスは異なるんだよ。そして自分の文化を通して全ての文化を判断すると、それは誤解に繋がる可能性があるわけだよ。

・↑ そうだけど、我々は客観的に女性がどう扱われているか判断するべきだよ。わざわざ現地化視点で考える必要はない。

・↑ いやそれがまさに13の言っていることだろ。

君は自分の価値観を全く別の社会に押し付けて、まるでそれが客観的であるかのように考えているんだよ。

君は無知さが破壊的な結果をもたらすということを知るべきだね。

・↑ は?

この件でお前や自分より詳しい人が調査した結果なんだぞ。パキスタンよりアイスランドの方が女性に良いなんて当たり前だろ…クソな現地文化にわざわざ合わせる必要なんてない。

・ つまり寒い地域が良いということか。ロシアを除いて

・↑ ロシア人は女性を愛しているぞ!

・ 男にとってもベストとワーストな気がするけど。

・↑ 湾岸諸国はそうでもないんじゃないか…

・↑ イェアー、そこは例外だね。でもほかはそうだと思うわ。

・ え?サウジアラビアはシリアとイエメンと同じくらい酷いよ。

・↑ たぶんワーストに三つ上がっているのは紛争地域であることも影響しているよ。

・ 実は女性のエンジニアはムスリム国家のほうが断然多いんだよ。

チュニジアは47%、エジプト42.3%、スーダン40%、西洋は例えばアメリカだと15~20%さ。

・ 女性にとって良い国と悪い国(西洋視点)

・ パッと見、人口あたりGDPのマップって感じだね。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする