ヨーロッパ諸国の夜中に一人で歩くのは危険だと感じている人の割合【海外の反応】

・ ヨーロッパ諸国の夜中に一人で歩くのは危険だと感じている人の割合

(赤いほど危険だと考えている)

高解像度版

・ プラハ(チェコの首都)で夜中に歩いていたら危険だと言うことをヴァンパイア映画で学んだからな。

・ lol チェコは世界で6番目に安全な国なのに…どうやら暗闇が怖いようだね…

・↑ みんな怖がって通りに誰もいないから犯罪が起きないんだよ。

・↑ イェアー、なんであんなに割合が高いのかわからないわ。メディアのせいかな?

・↑ 吸血鬼だよ。

・↑ ポルトガルも同じだよ。自分はこれをCorreio da Manhã 効果と呼んでいるよ。(新聞とかを読むと凄く殺人が起きているように感じるんだよ)

たぶん独裁政権時代の方がみんな安全を感じていたと思うね。人口当たりの犯罪件数は多かったけど、メディアが規制されていたんだ。

・↑ こっちもそうだわ。共産主義者がニュースを規制していたから、みんな安全に感じていたよ。

・ ポーランド人は酔っ払い過ぎて危険を感じないんだな。

・↑ まさにその通りだわ。

・↑ ハードワークだから酔っぱらって眠りにつくんだよ:)

・ またもやスロベニアだけ隣国と違うな。

・↑ スロベニア人だけど、確かにこっちは安全だから納得だよ。

でもなんでオーストリアが黄色なのか分からないわ。

・↑ 疑心暗鬼じゃない?

・↑ オーストリア人だけど何でなのか分からないわ。こっちは安全だからね。

たぶんメディアがそう煽っているからかな。

・ ああ、またバルト三国は信号機になっているね。

・ 犯罪率もまとめたら面白そうだね。

高解像度版

2016年の殺人率。

緑はニューハンプシャーとアメリカのヒスパニック系以外の白人より殺人率が低い。

黄色はニューハンプシャーより高く、アメリカのヒスパニック系以外の白人より殺人率が低い。

オレンジはアメリカのヒスパニック系以外の白人と同じ。

赤はアメリカのヒスパニック系以外の白人より高く、アメリカ全体の殺人率より低い。

茶色はアメリカより高い。

・ ポーランドとスウェーデンはどうなってるんだい?

・↑ どういう意味だい?もっと高くないといけない理由でもあるのかい?

・↑ いやなんでそんなに安全なんだい?

・↑ ポーランドは世界で最も犯罪率が低い地域の一つだから、別に不思議ではないと思うよ?

スウェーデンも問題があるけど、特定の地域だけだね。

・↑ なんでポーランドは犯罪率が低いんだい?

・↑ 敬虔なキリスト教徒なのと伝統だろうね。

自分はポーランド出身だけど、ポーランドは世界で最も安全な国の一つだと思うよ。

みんなとっても優しいからね。

・↑ ポーランド人の精神にはやっぱりカトリックが影響しているんだね。それは素晴らしいわ。

・↑ かなり影響しているね。ポーランド人はほぼ全員一年に一回以上教会に行くからね。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする