ポルトガルが16世紀に日本に到着した時の屏風【海外の反応】

・ ポルトガルが16世紀に日本に到着した時の屏風。

高解像度版

・ 俺達がウィアブーの起源だったか。すまんな。

・↑ 我々は銃とイエエエエスを持ってきた。

そして彼らはまた戦い続けた。今度は銃有りで!

・↑ まぁ、日本人はポルトガル人が来る前から銃を持っていたけどね。

ポルトガル人はより良い銃を持ってきただけだよ。

・↑ たぶんその人はHistory of Japan ネタを使っているんだよ。

・ ポルトガル語のbiombo(ビオンボ:屏風のこと)の起源を今日知ったわ。

・ 日本に住んでいた人はヨーロッパ人を見てどう思ったんだろうね。まるでエイリアンみたいだったと思うよ。

・ 中国や日本にいたヨーロッパ人はchang bizu(長鼻)とかwai guizu(外人デビル)として知られているよ。

1980年代に日本の東京郊外に引っ越したときのことだけど、ある日花屋に行ったら年配の店主が自分の鼻を見つめていたんだよ。それから彼女はついに自分の鼻をつまんでそれが本物なのか確認していたわ。

当時の日本人は都会だと外国人を見る人がほとんどだったけど、自分がいた田舎よりの場所だと子供の一団が「外人、外人」言いながら追っかけくることがたまにあったわ。

まぁこれは好奇心があるだけでとってもフレンドリーなんだけどね。

・↑ 子供の頃に黒人のアフロが珍しくて触っていいか聞いたんだよ。

彼は英語が分からなかったから、勝手にジャンプしてアフロに触ったんだ。

自分の父さんは平謝りして自分を遠ざけていたよ。黒人は笑っていたわ。

・↑ 若い子は外国人に興味を持ちやすいからね。

それがレイシズムだと大人から学ぶのはその後のことさ。

・ ポルトガルが自爆してオランダとイギリスにボコボコにされるまで、我々は日本人に有名な唯一のヨーロッパ国家だったんだよ。

彼らは自分たちのことを南蛮人、文字通り翻訳するなら南のバーバリアンと呼んでいたんだ。我々は南にから船でやって来て、南にある種子島に停留していたからね。そしてみんな感情的で、箸の使い方を知らないから手で食べていたんだよ。

・ あのラクダは一体何なんだ?

・↑ ポルトガルは途中で中東を経由していたんだよ。それで極東で高値で売っていたんだろう。

・↑ その通り、他にも色んな動物が日本にもたらされたんだよ。

・↑ アフリカ人(イエズス会の奴隷か召使だと思われるけど)がとっても良い服装なのが驚きだね。

・↑ イェアー、奴隷にも召使にも見えないね。靴は履いていないけどさ。

・ポルトガル:(銃を売って)お前はもう死んでいる!

日本:なに!

・ 日本人がポルトガル人を火山に投げ込んでいる絵はないのかい?

・ 最初にポルトガル人が長崎の出島で日本との貿易を許可されたんだよ。

それからポルトガル人は支持する主君を間違えたせいで、オランダに乗っ取られて、オランダはより強い戦艦を持ったイギリスに乗っ取られて、イギリスはアメリカに乗っ取られて、アメリカは未だにそこにいるんだ。

ヨーロッパ人が互いに争えば利益が出るわけだね。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    最後のコメントは納得いくな!