ヨーロッパの肥満率【海外の反応】

・ ヨーロッパの肥満率

(医学的に健康に害を及ぼす肥満状態になっている人の割合。色が濃いほど肥満率が高い)

高解像度版

・ ケバブを食べるんじゃない、トルコ。

・↑ 正直言って、トルコではそんなにケバブを売っていないと思うけどね。

・↑ …それからバクラヴァね。これが一番ギルティだと思うわ。

フィロ生地の間に刻んだクルミ、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、アーモンドなどをはさみ、焼き上げてから濃いシロップをかけたもの

・↑ 砂糖一杯のお茶を飲んでいるせいだとも思うね。

糖尿病率もめちゃくちゃ高いよ。

・ イギリスはデブ過ぎるからEUにいてはいけない。

・↑ だからトルコも未だにEUに入れないのか。

・↑ ドアを通れないんだよ。

・ 結果が分かりきった質問だけど、アメリカの肥満率はどうなんだい?

・↑ 2014年のデータによると成人男性が35%、成人女性が40.4%が肥満だね。

・↑ 確かにこれはCIA World Factbookと同じような値だね。これだと36.2%だよ。

・↑ さらに追加しておくと:

・ニュージーランド 30.8%

・カナダ 29.4%

・オーストラリア 29%

・メキシコ 28.9%

ソース

・↑・中国 6.2%

・日本 4.3%

あまり太った人を見ないのは知っていたけど、これはまじで低いな。

・↑ アメリカに神の祝福あれ!

・↑ あぁ、砂糖で祝福されているよ。

・ ざまあみろスウェーデン

オランダより

・↑ ざまあみろスウェーデンとオランダ

スイスより

・↑ 全員ざまあみろ

ボスニア

・↑ お前らは太っている人間を全員スイスに送っているだけだろ!

・ こんなに肥満率が高いとか信じられないよ。100年前はどうだったんだろうね。

・↑ 肥満という概念が昔とどう変わったかを調べたら面白いだろうね。

・↑ 実際1998年に基準を変えているよ。アメリカでは普通の体重と見なされていた人2500万人が体重過多とか肥満と見なされるようになったんだ。

・↑ 1998年のやつは単にアメリカが世界基準に直しただけだよ。あとはメートル法を使うようになればな…

・ ようやくボスニアにも良いところが見つかったね。

・ わお、人類は深刻な肥満問題を抱えているようだね。

・ イェイ、デンマークはとってもヘルシーじゃないかい。これはお祝いをしないとな。ビールはどこだ?

・ イタリアはピザの国なのに、めちゃくちゃ痩せている。

・ イタリアの大勝利だわ。

・ イタリアは炭水化物で有名な国なのに肥満率が最も低い国の一つなのが面白いね。

・↑ まるで炭水化物は肥満と関係がないように見えるね。肥満は食べ過ぎと運動不足が原因じゃないかと思うよ。

もし炭水化物で太るなら、イタリアやアジアは肥満地獄になって、アメリカはスリムになっているはずだからね。

・↑ だね。炭水化物は悪いみたいな風潮はそういう科学結果の記事(と肉業界と記事)を見た人たちによって始まったんだよ。

もちろんアメリカ人が太っているのは炭水化物を大量に食べているからだよ。炭水化物はカロリーが高いから、たくさん食べれば太るのは当り前さ。

・↑ イタリアでは少量の炭水化物しか食べないけどね。

80~100gのパスタが標準さ。

・ トルコが太っているのは理解出来るわ。自分達ギリシャ人も太っているからね。

だけどなんだってイギリス人が太っているんだ?あそこの料理は不味いだろ。

・>33

イギリスはトルコと同じ理由で太っているんだよ。ケバブのせいさ。

・>33

ジャンクフードのせいだよ。何もかも揚げているんだ。クリスプサンドイッチなんてものもあるしね!

(クリスプ=ポテトチップス)

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    小麦を食ってる国はデブが多い
    お米を食ってる国はやせている

    • 匿名 より:

      これ。
      はっきり世界の統計で出ているんだよね。米消費量と肥満の相関(米食が増えるほど肥満が減る)。

      にもかかわらず、痩せるはずの米は太るとか、栄養豊富な玄米は栄養を奪われるとか、捏造三昧で不健康なパン食肉食に誘導していく罠。

  2. 匿名 より:

    知り合いに凄いデブのヴィーガン女性がいる