アメリカで男に性転換しているレスラーが女子レスリングで優勝しブーイングされる【海外の反応】

・ テキサスで性転換したレスラーが決勝戦で勝ったあとにブーイングを受けた。

これは現在不敗のMack Beggs選手が女から男へと性転換している最中であり、低用量のテストステロンを服用しているからである。

当事者のBeggs選手は「この批判によって自分が競技を止めることはないし、自分が自分であることを止めることもない」と語った。

Beggs選手は男子大会に出場したいと求めていたが、テキサス州公立高校の規制では出生証明書の性別で大会に出る必要がある。

・ 理解できないのは、なんで男子大会に出るのを許可されていないのに、女子大会に出ることは許可されているのかということだね。

テストステロンを使っているならドーピングなんじゃないの?

・↑ Mackは男子大会に出たいだけどUILに許可されていないから女子大会に出ているんだよ。

ドラッグは医療目的で受けているとしているからドーピングではないんだ。

ソース:テキサスに住んでいるレスリングファン

・↑ ようこそテキサス、ホルモン剤を医療薬品とするくらい先進的だけど、性転換した男を男子大会に出すことを許可しない保守的な州へ。

・↑ でもそれだと逆の場合はどうするんだ?男から女になった人もアドバンテージを持っているよ。

・↑ その場合はフェアではないな。

・ 自分はレスリングを6年間やっていたけど、体重とロッカールーム以外男女差別はなかったよ。

もし女子が肥溜めみたいな男子ロッカールームを使うことになったら気の毒に思っただろうね…

自分のチームには女子が3人いたんだけど、一緒に試合して練習していたよ。女子は身体的に不利だったけど、自分のチームでは一般的なことだったわ。

まぁ確かに女子に負けた子がいたらからかっていたけどね。女子と戦うのはかなり恐ろしかったよ。女子を打ちのめすか、女子に叩きのめされるかのどっちかだからね。

・ 彼はレスラーボーイになりたかったけど、みんながレスラーガールにしたんだよ…もちろん勝つだろうさ。そしてみんな彼をブーイングするのかい?どのみち救いがないな。

・↑ 運営側は間違いなく彼を男子大会に出すべきだったけど、だからと言ってこの試合がフェアになるわけではないね。

繰り返すけど、間違いなく男子大会に出すべきだった。

・↑ もちろんそうだけど、でもブーイングはかなり悪意があるよ。

・↑ そもそも観客は彼のバックグラウンドを知らなかったんだと思うね。

観客が見たのは男が女を簡単に倒して優勝したってことだよ。自分もそんな馬鹿げた試合を見たらブーイングするね。

・ なんで規制しているんだ?自分はバージニア州の高校に行ったけど、性別不問の大会があったよ。

・↑ でもそれは女子より男子のほうが平均的に強いんだから変だと思うね。体重制限も同じ理由で存在しているんだと思うよ。

・ どれだけ多くの人が性別による生物学的な身体能力に違いはないと思っているかを知ったらみんな驚くだろうね。

・ これは不公平な試合だったし、責められるべきは運営側だよ。彼を男子大会に出すべきだったんだ。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    男女混合でやれ。