日本がカンボジアの2018年選挙のために約8億円相当の物資を援助【海外の反応】

・ 日本がカンボジアの2018年選挙のために、約8億円相当の投票箱1万個を寄付した。

これはEUとアメリカがカンボジアの主要野党解散によってサポートを切って以来、初めての国際援助である。

https://www.reuters.com/article/us-cambodia-japan-politics/japan-donates-ballot-boxes-worth-7-5-million-for-cambodia-election-idUSKCN1G50CR

・ 1箱8万円の投票箱だって?誰かがピンはねしているに違いないな…

・↑ 8億円の援助は投票箱と「他の選挙道具」だよ。それがどういう意味なのかは知らないけどね。

>スムーズな選挙の実施によりカンボジアの経済と社会発展をサポートするため、日本はカンボジア政府に日本製の投票箱と他の選挙道具を提供した。

・↑ それなら納得出来るね。

ロイター通信は細かいことは気にしていないようだな…

・↑>それがどういう意味なのかは知らないけどね。

おそらく選挙に関わる人への給料も含まれているだろうね。投票場にいる人、投票を数える人、投票箱を運ぶ人etcetcがいるからね。

選挙はとっても金がかかるんだよ。

・↑ どこの政府も予算を高く見積もっているよ。

「ふーむ、こんなシンプルな用品に4万ドルかけるのは多すぎるかな?いやそんなことないわ」ってね。

・ LOL!カンボジアは世界で最も抑圧的な独裁政権の一つなんだよ。

数ヶ月前に特定の人を投獄するために不敬罪法を通したところさ。

日本は8億円を別のところに使うべきだね。これ以外ならなんでも良いレベルだよ。

なんてことだ。

・↑ まるで日本は腐敗していた方が楽に影響力を与えられると考えているかのようだね。

もし選挙用品を政府が手に入れたら、与党は選挙でも有利に動けるだろうね。

・↑ もし日本がカンボジアとの取引の機会を探して大量の金を無駄にしていることを知れば、8億円なんて大した額ではないことが分かるよ。

・ 野党のリーダーが捕まっているのに選挙だって?

ピカピカの選挙箱を使ったところで結果は変わらないよ。

・↑ 日本にとっては結果が変わるよ。賄賂の効く政府はビジネスに丁度良いからね。

・↑ どこの政府の人間も賄賂が効くけどね。政党が複数あれば腐敗が魔法のようになくなるわけではないよ。

・ これはおかしな行動だね。カンボジアの腐敗率はもの凄いんだよ。

識字率も37%しかないしね。

・↑>識字率も37%しかないしね。

眼鏡をかけた人はクメールルージュに虐殺されたから驚くことではないな。

・↑ 眼鏡どころか、農民以上の教育レベルを持った人は全員虐殺されたよ。

「眼鏡をかけているな?お前はきっと教育を受けた知識人に違いない」っていうのは本当に無教養な人が考えそうなことだね。

・ 政党が一つしかないんだから、選挙結果は分かりきっているよ。日本が普段援助するようなインフラとかに金を費やした方が良いだろ。

・ 自分はカンボジアに住んでいるよ。

これは全く何の助けにもならないよ。野党が潰された(牢獄に行ったかそれより悲惨なことになっている)上に、ラジオ局/新聞/その他のカンボジア人民党に反対意見を言う機関の多くが解体されているんだ。

とはいえ誰も政治の話をしないわけではなく、中流階級の人たちは政府に対して不満を持っているし、もし彼らに接触することができれば一体何が起きているのかを正確に話してくれるよ。

上流階級は腐敗していて、人民党から利益を得ているんだ。下流階級についてはなんとも言えないけど、ソーシャルメディアの報道を見るに幸せそうには見えないね。

そして今回の選挙では何も変わりそうにないよ。(自発的な辞任(あり得ないけど)か死が無い限りね)

前回の選挙では人民党はプノンペン郊外に武装した大規模な部隊を置いて、いつでも戦車とかで突入する準備をしていたんだ。大統領が軍隊を所有しているっていうのが障害になっているんだよ。

あとは意図通りにならない地域では投票する部隊みたいのを送っているよ。

抗議活動すら無理だと思うね。警察か軍隊がやってきて暴力沙汰になるよ。

まぁ要約すると:何も変わらないということさ。

・ 8億円は大金だし自分は民主主義に賛成だけど、選挙で不正する国にこの援助をするのはリソースの無駄遣いじゃないかい?

・ 間違っていたら教えて欲しいんだけど、カンボジアは野党を数カ月前に牢屋送りにしていたよね?

数週間前にカンボジアにいたんだけど、「自由」選挙の結果はもう決まっていると笑っていた人と話したよ。

・↑ カンボジアに住んでいるけど、時には牢屋送りより酷いよ。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする