世界のガソリンの値段【海外の反応】

・ 世界のガソリンの値段(2018/2/12現在)

1リットル当たりのガソリンの値段

赤:200円~267円

オレンジ:134円~200円

黄色:67円~134円

緑:3円~67円

青:3円未満

灰色:データなし

・ 古き良きベネズエラだね。

・↑ 残念ながらガソリンは食べれないけどな。

・↑ そういう言い方はないんじゃないかね。

・↑ ベネズエラの最低賃金は1時間1セントで、週に平均40時間働いても年収21ドルなんだよ。

・↑ ドイツは数年前まで最低賃金0セントだったぞ。つまり週に平均40時間働いても年収0ドルってことだ。

・↑ スウェーデンだと未だに最低賃金がないよ。

↑ 90年代のベネズエラではバスがガソリンスタンドに入ってガソリン満タンにしたとしても、自分のチケットより安い値段で済んだよ。

・ ヨーロッパ人だけど、アメリカでレンタルカーを借りてガソリンスタンドに入ったっけ、値段がめちゃくちゃ安くて驚いたよ。ほとんど無料かと思うくらいさ。

確かレンタルしたフォード車を満タンにするのに20ドルくらいだったと思うね。自分の国でも同じだったら良いのにと思ったわ。

・↑ だから自分たちはでっかい車とトラックに乗っているんだよ。

・↑ そして戦争もするのさ。

・↑ でっかい車とトラックでね。

・↑ スウェーデン人の友達にアメリカにはクソな車がたくさんあると言われた時に、アメリカではみんな車に乗る余裕があるって言い返したことを思い出したわ。車を1000ドルで買って、燃料は20ドルで済むからね。

・↑ それはヨーロッパでは燃料に狂ったように税金をかけているからだよ。

・↑ 燃料効率の良い車を買わせ、税収も増やし、環境問題の解決にもなる。

自分には狂っているようには見えないね。

・↑ これね。

みんな文句を言っているけど、良い面もあることを忘れているね。

自分が知っている限り、アメリカの公共移動手段は酷いよ。実際フロリダに10日間いたけど、バスは一回しか見なかったわ。

・ 関税や税金も考慮したほうが面白くなると思うね。

イギリスではリットル1.2ユーロだけど、0.58ユーロが関税で、0.1ユーロが消費税だよ。

・↑ 実際このデータは全部税金と政府の補助金で説明がつくと思うけどね。

石油はどこでも大体同じ価格で、高い場所があったら別の安い場所から買えば良いと言う話なんだよ。石油タンカーは大量に石油を運ぶことが出来るから、1ガロンあたりの輸送量なんて大したことないよ。

もしこのマップを分析するならこういうことになるだろうね。

・赤とオレンジ:ガソリンに重税を課している。

・黄色:大して税金を課していない

・緑と青:政府が補助している。

・↑>黄色:大して税金を課していない

アメリカですらガソリンの税金は25%くらいだよ。ガソリンや煙草以外でこんなに税金をかけているものはないんだ。

みんな25%でも少ないと思うほど慣れてしまったんだね:/

・↑ ハッ…ヨーロッパなら消費税だけで25%かかるよ:)

・↑>アメリカですらガソリンの税金は25%くらいだよ。ガソリンや煙草以外でこんなに税金をかけているものはないんだ。

イタリア人だけど泣いたわ。

こっちの消費税は基本なんでも22%だよ。

ガソリンに関して言えば64%が消費税と物品税さ。

・↑ フランスだと2015年のデータで57~61%が税金だね。

・ 来月ノルウェーで運転するのが待ち遠しいよ!

・↑ きっと電気自動車とハイブリッド車がたくさんあることに驚くだろうね。

・↑ それについては聞いたことがあるわ!ハイブリッド車は簡単にレンタル出来るのかな?もし乗れたら面白いと思うだけど。

・↑ ほとんどのレンタル会社はテスラの電気自動車も持っているよ。

・↑ ノルウェーの約1/4の車は電気自動車だよ。

・↑ 2016/12/31のデータではこうだよ。

・ノルウェーの総車両数:2662910台

・電気自動車の数(ハイブリッド車を含舞):97500台

2017年の新車の20.9%が電気自動車ってことだね。

・ 自分はベネズエラに住んでいるけど150ボリバルだね。これはつまり0.0006ドルってことだよ。

・↑ その状態でどうやって国境を越えて密売しようとする人たちを抑え込んでいるんだ?

・↑ 抑えていないよ。ガソリンの密売はベネズエラでは大問題になっている。

・↑ ベネズエラの北東部はコロンビアの国境を面していて、自由に行き来が出来るんだよ。たくさんのコロンビア人がベネズエラにやってきてガソリンを入れているね。どこか適当な家に止まって、ガソリン缶から給油しているよ。

・↑ 何か政策を行ったはずだけど役に立っていないよ。

毎日大量のガソリンがコロンビアに流れていて、麻薬王より稼いでいるはずだよ。

・>3円~67円

ナイスなカテゴリーだね。

・↑ これは馬鹿げていると思うけど、たぶんベネズエラのせいだな。

・ ベネズエラでは確かにガソリンが実質タダだけど、車を買う金がないんだよ。車を持てるようになるまで何年も何年もかかるのがベネズエラなのさ。

・ なんで西アフリカはあんなに高いんだい?

・↑ たぶんインフラ的な問題じゃないかな?輸送代がかかるとかね。

・↑ 国内が混乱しているのも原因だろうね。

例えばマリはここ6年くらい内戦をしているよ。

・ 日本に住んでいるスウェーデン人だけど、スウェーデンと日本が同じカテゴリーで驚いたわ。

スウェーデンの方がより高いんだけど…イェアー、カテゴリーの下限と上限みたいな感じだね。

・↑ アメリカとカナダでも同じだよ。自分の街のカナダ人はアメリカにガソリンを買いに行っているわ。そうするだけの価値があるんだ。

・ 数年前までトルコは世界で最もガソリンが高い国だったよ…リットル当たり2ユーロ超だったね。

レギュラーガソリン、1ガロン辺りの値段

高解像度版

・ ブラジルでは殆どの人がE85(エチルアルコールが85%含まれるフレックス燃料)を使っているよ。これは経済的に良くて、これを使用するための助成金も出ていると思うね。だからガソリンの値段が高いんだ。

・ ベネズエラの国境にはコロンビア人とブラジル人がたくさん安い燃料を求めてやってくるのかい?

・↑ もっと悪いよ。マフィアがいっぱいいて、あらゆる手段で密売しているんだ。

・↑ 国境近くにはブラジル人はほとんど住んでいないよ。

・ オランダ人だけど泣いた。

・ 一人あたりGDPで考えれば、メキシコがいかに終わっているかが分かるよ。

・ …それでもほとんどのカナダ人はガソリン代の高さに文句を言っているよ。

・ リビアでは12円さ。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする