世界相撲王者ビャンバだけど何か質問ある?【海外の反応】

・ やあみんな。自分はビャンバ、世界相撲チャンピオンに3回なったものだよ。

自分はモンゴルで生まれて、16歳の時に日本のグランドチャンピン大乃国にリクルートされたんだ。それで日本にやってきてプロの相撲チームに所属していたんだよ。そして2000~2005年の間、日本のプロ達とトレーニングをしていたんだ。

2006年からはロサンゼルスに住んで、国際大会に参加しているよ。

ヘビー級の世界相撲大会で2006、2007、そして2009年の大会で優勝したんだ。

オーシャンズ13の相撲のシーンに出演したり、TV番組、コマーシャル、広告にも出演しているからもしかしたら見たことある人もいるかもしれないね。

自分の英語は完璧じゃないから、マネージャーのアンドリューが翻訳して可能な限り早く返信するつもりだよ。

何か知りたいことはあるかい?

・ 相撲をやっている人はモテるかい?

・↑ もちろんさ!

・↑ やっぱりな!どうやら相撲レスラーになるべきなようだ。

・ ハイ!AMA(なんでも質問してくれ)に来てくれてありがとう!

現代の相撲レスラーも昔と同じ厳格な伝統に従っているのかい?

レスラーは車を運転してはいけないとか、表に出る時は特別な服を着るって聞いたことがあるよ。

昔とどれくらい変わったんだい?

・↑ 日本のプロ相撲っていうのはただのスポーツじゃないんだ。

あれは一年中24時間ほぼずっとついて回るライフスタイルなんだよ。

シーズンがある普通のスポーツではなく、一年中活動する軍隊みたいな感じなのさ。

現在でもプロの相撲取りは昔と同じようなやり方で生活しているよ。

とはいえ、自分はプロ相撲を去って、世界中の国際相撲に参加する機会を得たから、生活制限はなく、自分でスケジュールとトレーニングを管理しているよ。ただし、強い練習相手を見つけるのは難しいけどね。

・ 相撲オレンジについてどう思っている?凄いと思う?それとも相撲に対する侮辱かい?

・↑ 別に問題ないよ。

・ 相撲には戦略がたくさんあるのかい?どんな戦略を使っている?

素人目線だと二人の男がぶつかり合っているようにしか見えないんだけど、何が起こっているのか説明してくれると嬉しいよ。

・↑ 実際はたくさん戦略があるよ。

基本的に最初の数秒で試合の大半が決まるんだ。先にスタートした方がすごくアドバンテージがあるんだよ。

それからどう攻撃するかも重要だね。自分は相手によって攻め方を変えているよ。

例えば、張り手の強い人ならすぐに掴めるように動いて、密着して相手が張り手をするのを防ぐね。

・ 好きな食べ物はなんだい?それから一食でどれくらい食べるんだい?

・↑ 自分は日本料理が大好きだよ。

例えば、みんな寿司を知っているけどあれは自分の大好物さ。

とはいえ、自分はちゃんこ鍋も好きだね。これはアメリカンはあまり知らないと思うわ。

これは相撲シチューみたいなもので、日本のプロ相撲では毎日食べているんだよ。

量について言うと、普通の人の二倍は食べているね。でもそんなに馬鹿げた量ではないよ。

それから自分は料理が得意で、美味しい寿司や最高のちゃんこ鍋を作ることが出来るんだ!

・ ハイ、ビャンバ。時間を割いてくれてありがとう。

日本では外国人の相撲取りはどう扱われるんだい?

日本人と同じくらい高く評価されているかい?

・↑ 公平に扱われたと思うよ。

相撲はランクが重要だから、自分は良い競技者としてリスペクトを得ることが出来たよ。

・ 総合格闘技だとどれくらい戦えると思う?

・↑ MMAは色んなテクニックがあるね。自分は他の武道の経験もあるよ。

モンゴルで15歳の時に自分は既に柔道、サンボ、モンゴルレスリングのジュニアチャンピンだったよ。

だからMMAでも通用する能力を持っていると思うよ!

とはいえ、実践をする前にMMAのトレーニングが必要だと思うけどね。でも十分やれると思うよ。

・ 一番印象に残っている試合はなんだい?

・↑ 2006年に最初の世界相撲大会で戦った時のことが忘れられないね。

決勝戦で203cm、220kg以上で筋肉がムキムキのロシアンチャンピオンと戦ったんだ。

お互いに最初の立ち合いで頭を強烈にぶつけて、相手は反動で吹っ飛び、自分より先にリングから落ちたのさ!それで世界相撲王者になったんだ!

あれはとっても幸せな瞬間だったね。地位を手に入れることが出来たし、アメリカのグリーンカードを手に入れるための道が開かれたんだ!相撲で成功したおかげでアメリカ市民になれてとても嬉しかったよ。

そしてそのお返しも兼ねて、自分はロサンゼルスで相撲のコーチをして、世界中で相撲のデモンストレーションをし、この素晴らしい伝統を広げたいと思っているんだ。

・ 引退したときに体重を落とそうと思ったかい?

ずっと長い間体重を維持するのは健康に悪いと思うんだよ。

・↑ 引退した後、170kgから135kgまで落とそうと計画したよ。

今でも体脂肪率はかなり低くて、すごく健康だよ。体重を一気に落とせないのはほとんどが筋肉だからなんだ!

・ 試合中に廻しが落ちてしまったことはあるかい?

・↑ ないよ。練習も含めて10万回くらい戦ったけど、一度もないね。

・ ヘイ、ビャンバ!まずは君は素晴らしいということを言わせてくれ。

質問だけど、相撲のような厳しいスポーツをやって体を壊さなかったかい?

・↑ サンキュー!

相撲はタフなスポーツだけど、ちゃんとトレーニングして、健康的な食事をして、睡眠も十分とれば健康な状態を維持することが出来るよ。

準備運動もたくさんするし、けがを防ぐための運動もたくさんするんだ。

肉体を鍛える以上に、相撲では精神的なタフさも必要だね。

・ 相撲のトップレスラーはラグビーのラインマンにもなれると思うかい?

・↑ そう思うよ。

・ 相撲業界の腐敗についてはどう思う?最近ファンが減ったりしていないかい?

・↑ 特に気にしてはいないね。

どんなスポーツにもスキャンダルはあるよ。ベースボールのドーピンから、ランス・アームストロング、NBAの審判買収、談合とかね。

だからどんなスポーツにもダークサイドはあるし、ほとんどの相撲取りとコーチは公正にプレイしているよ。

・ 日本人は外国人のチャンピオンが出るのをあまり喜んでいないと聞いたよ。

日本人からモンゴルで生まれたからという理由で何か反発を受けたことはあるかい?

・↑ そういう偏見や差別を日本で経験したことはないね。

一方で、日本人は地元のヒーローを応援するから、モンゴル人よりも日本人レスラーの方が人気があるね。

でもそれはモンゴル人にネガティブな印象を持っているというよりも、単に自分の住んでいる地域にいるからファンになっているんだよ。

・ どんなタイプの相手が一番苦労する?

・↑ スピードとテクニックのある相手の方が、単にでかくて力のある相手より危険だね。

・ 自由時間は何をして過ごしているんだい?

・↑ バスケットボールをしたり、映画を見たり、友達と遊びに行っているね。

・ 早い時期に日本を去ったようだね。

もうすでに成功しているようだけど、日本に残っていれば良かったと思うときはあるかい?

・↑ ああ、すごく重大な決断だったよ。相撲文化と日本の生活はいろいろな点で気に入っていたからね。でもプロ相撲には厳しい制限と困難もあるんだよ。

だからランクは上がっていたし、続けていれば明るい未来が待っていたと思うけど、より自由になりたいと思ったんだ。

・ みんな素晴らしい質問をありがとう。

でもそろそろ訓練に戻るとするよ。また会えることを祈るわ。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする