なんでカナダのバンクーバーにはこんなにアジア人がいるの?【海外の反応】

・ バンクーバーにアジア人が多いのは何か歴史的な理由があるのかい?

丁度バンクーバーへの修学旅行から帰ってきた所なんだけど、アジア人がたくさんいて驚いたよ。

今まで知らなかったし、バンクーバーと郊外で何人かの生徒と知り合う貴重な体験をしてきたわ。

・ 1800年代にカナダ太平洋鉄道を作るのに中国人が労働力としてたくさん来たんだよ。

そして今のバンクーバーに中国人労働者が居住して家庭を持とうとしたときに、白人の大多数は中国人と同じ街になんて住めないと言ったんだ。それでバンクーバーの中にチャイナタウンができたんだよ。

そして非公式的にコミュニティが分割されて、中国文化を保持したままチャイナタウンが発展したから、90年代に香港人がリッチモンドに大量に移住したように、バンクーバーも中国人にとって魅力的な場所になったんだよ。

・↑ ギャスタウン(バンクーバー発祥の地)と同様にチャイナタウンにも行って来たよ。

たくさん素晴らしいレストランがあったわ。

・↑ 今のチャイナタウンは伝統的な中華料理屋は減って、洗練されたレストランばかりになったけどね。

・↑ みんなリッチモンドに引っ越したんじゃないかな。

・↑ みんな基本リッチモンドに引っ越そうとしているけど、バンクーバーにもまだ来る人はいるよ。

・ 色々要因はあるけど、1997年の香港返還が大きいと思うね。

(中国の独裁を不安に思った香港人がカナダやオーストラリアに大量に移民した)

・ 微妙な話かもしれないけど、自分が中国に行った時に自分がバンクーバー出身だというと、中国人はバンクーバーとはリッチモンドの近くにある街のことかと聞いてきたよ。

自分はバンクーバーではなくリッチモンドの存在を知っていることに驚いたんだけど、その人が言うにはリッチモンドはリッチな感じがするからみんな引っ越したがってるんだってさ。

・↑>リッチモンドはリッチな感じがするからみんな引っ越したがってるんだってさ。

北米にはたくさんリッチモンドっていう街があるから当てにならないね。

名前ではなく、安定した付加価値の高い住宅市場 (バンクーバー)にアクセスしやすいからだと思うよ。

・↑ 空港が近いのも要因だと思うね。

昔、ビクトリアで日本人の子供の家庭教師をしていたんだ。その家族は家を二つ持っていてバンクーバーとビクトリアに持っていたんだけど、ビクトリアは日本への直通便がないから不便だって言っていたよ。

・ 中国人によってはだ~~いぶ昔から住んでいるからだよ。第四世代の人がたくさんいて、イギリスから移民してきた人よりも昔から住んでいる人がたくさんいるんだよ。

詳しい歴史は分からないけど、労働力が必要になって、カリフォルニアでゴールドラッシュが終わった後の移民にとって絶好の移民先になったんだよ。今ではブリティッシュコロンビア州の小さな街でもちゃんとした中華料理を食べることが出来るよ。

・ ブリティッシュコロンビア大学にはレアな蔵書のある図書館があって、Chung Collectionっていうドキュメントや記録を保存している区画があるんだ。

そこにブリティッシュコロンビア州とカナダへの、初期のアジア系移民についての素晴らしい記録があるよ。ぜひおすすめしたいね。入るのも閲覧するのも無料だよ。

・ 分からんけど、アジアに近いからじゃない?

・↑ このコメントは低評価されているけど、面白いことにこれもある種の真実を含んでいると思うよ。

アジアから直接船で来れることは馬鹿にできない要素だと思うね。

・ カナダ太平洋鉄道が完成してから、炭鉱業があったのも中国移民が定住した大きな要因だと思うね。

・ 中国人はゴールドラッシュの時に鉄道を作ったんだよ。

・ アジアからバンクーバーまで船で簡単に行けるから。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    戦前は横浜からバンクーバーへ定期航路がありましたし

  2. 紅月 より:

    この話読んだら、何か妙なノスタルジー感に包まれた。