日本の方が人口密度が高いのに、なんでインドはこんなに汚いの?【海外の反応】

・ 日本の都市の方が人口密度が高くて中国の方が人口は多いのに、日本の方が断然綺麗で中国もインドよりは大分綺麗だよね。

どうしてインドはこんなに汚い国なんだい?インド人はこれについてどう思っているの?

・ ゴミをその辺に捨てながら「これは全部政府が悪いんだ」って言っているからだよ。

・ これがチャルタハイ(問題ない)精神の賜物さ。

・ 60年間無視して来たからだよ。

経済が活性化するのが遅れたから、誰も都市計画になんて興味を持たなかったんだ。

道は汚いし、ゴミ収集は後回しだし、無計画に木を根こそぎとったし、下水道は開いたままで、歩行者は歩く場所がない。そして時が経って、もうこれを変えようとする気が起きなくなったんだよ。

それに政府では腐敗が蔓延して、何をするにも30%のクオリティにしかならないからね。

・↑ 60年間?インドはそれより大分前から汚いから。

1915年のガンジーの記録を見てごらんよ。彼はいかにインド人に衛生観念がないかを綴っているよ。

ヴァーラーナシーではバルコニーから人が歩いている通りに唾を履いたりしていたんだよ。実際ガンジーは列車の中でうがいをして水を床に吐き出す人を目撃しているからね。

・↑ じゃあなんでパキスタンとバングラデシュは綺麗なんだ?

彼らはネズミみたいに繁殖していて、パキスタンは大して大きな国でもないのに世界で6番目に人口が多いよ。そしてバングラデシュは世界で最も成長率が高い国の一つさ。

なのにどっちの国もインドより綺麗じゃないか。

・↑ なぜなら彼らは問題の解決策を発見したからだよ。

バングラデシュもパキスタンもHDIが高いんだ。なぜなら彼らは定期的に問題を解決しようとしているからさ。

バングラデシュが問題に取り組んでいる記事を読んでみるといいよ。

・↑>60年間無視して来たからだよ。

というよりも1000年間無視してきたからだな。

・ 率直に言うと、市民がインドを良い国にしようと思っていないからだよ。

ただ汚いと思っているだけさ。

・ 文化の違いだよ。

・ 汚さには二つの要因があるんだよ。

一つ目はゴミがそこら中にあること。これは単純にインド人のせいさ。

二つ目は細かい土埃が通りを舞っていること。これはインドの緯度を考えるに回避不可能だと思うね。投稿者が例にあげたのはどこも緯度の高い国じゃないか。日本、中国、アメリカ、イギリス、どこもインドより緯度が高いんだよ。

みんなもそう思うだろ?それとも違うと思うかい?

・↑ 緯度が土埃とどう関係するんだ?

・↑ シンガポールはどうだい?

・↑ なるほどね。それは考えていなかったわ…

・↑ シンガポール人は高緯度、つまり衛生観念を持っている中国人が多い国だからだよ。

・↑ 土埃が多いのは、自分たちが木材の代わりにコンクリートばかり使っているからだろ。そして砂埃は積載過多のトラックが運んでくるんだよ。

建築資材が道路脇に放置されているのも原因だと思うね。

・ 自分はアパートしかない若干裕福な場所に住んでいるけどとっても綺麗だよ

問題は道にゴミを捨てる人がいないことだと思うね。どのアパートにもゴミを管理している人がいて、定期的にゴミ収集車にゴミを渡しているんだよ。それから毎日道路は清掃されているね。

自分の友人達は街の別の区域に住んでいるけど、蚊の多さにいつも文句を言っているよ。でも自分はここに住んで1年経つけど未だに一匹も蚊を見かけたことがないわ。

・ 割れ窓理論だよ。

■割れ窓理論

軽微な犯罪も徹底的に取り締まることで、凶悪犯罪を含めた犯罪を抑止できるとする環境犯罪学上の理論

・ 何故かイギリスのせいにしているからじゃないかい?

・ 汚くなったんじゃなくて、ずっとこうだったんだよ。最近さらにゴミの種類とボリュームが増えただけさ。

・ またインドは汚いスレか。

・ 中国は綺麗じゃないだろ。もう一回調べてみなよ。

穹顶之下 under the domeっていう映画を見てみるといいよ。

・ 誰もカースト制度について言及していないのが驚きだわ。

歴史的に清掃っていうのは特定のカーストの仕事だったんだよ。だからそれ以外の人はゴミを収集する観念がないんだ。いつだって他の人の仕事なのさ。

だから自分たちの家の中は汚れていないけど、公共の場を清潔に保とうとはしないのさ。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    乾燥地帯であれば薄汚れた雰囲気を払拭するのは大変だろうね。
    でも衛生観念のなさはガンジス川だけでも充分だし、その流域は乾燥地帯ではない。
    歴史的に頭の良い人を多く輩出してきながら今の状況なのは偏りが大きい事を示しているのだろうね。