フランスと聞いたら何を連想するか教えて【海外の反応】

・ フランス人以外の人に聞きたいんだけど、フランスと聞いて何を思い浮かべる?

・ ファッキュー、カタツムリ食い野郎。

…ソーリー、これは本能的なものなんだ。

実際はそんなことは思っていないよ。フランス人は十分良い人達さ…カタツムリチーズ食い野郎!

・↑ カタツムリは実際まじでグロイね。

みんなが思うほどフランス人はカタツムリを食べていないよ。

・↑ そして次にお前はみんなベレー帽を被ってシマシマのシャツを着ていないし、首に玉ねぎをかけて自転車に乗ってはいないと言う。

・↑ そのステレオタイプはほんとよくわからないわlol

・↑ イェアー、まったくもってリアリティがないね。

ベレー帽にしましまシャツを着て自転車に載っているフランス人で、脇にバゲットを持っていない人なんて見たことないよ。

・↑ もしフランス人が狭い通りで遭遇したら、でかいバゲットを持っている方が道を譲ってもらえるんだろ?

・ なんでか知らないけどフランス人には常にネガティブな印象を持ちながら育ったわ。たぶんフランス語やアクセントが気取った感じだからかな。

それで実際にフランスに一か月からそこら行ったら、完全に大好きになったよ。たくさんの人がフランス人は失礼だって言っていたけど、みんなとってもフレンドリーだったわ。

今でもアクセントをからかう時があるけど、それはより親愛をもった感じだよ。

・ みんなパリ人については警告してくるね。他のフランスの街については聞いたことがないわ。

・↑ まぁほとんどの人はパリ以外に主要な街の名前を知らないからじゃないかな。

・ 9/11の前は「ファックフランス、フリーダムフライ」みたいな感じだったけど、それからアメリカの歴史を学んで、どれだけフランスがアメリカを援助してくれたか、どうしてこんなにラファイエット(アメリカとフランスの革命で活躍した「両大陸の英雄」)の名前に因んだ街があるのか知ってイメージがガラリと変わったよ。

大人になって色々学んでフランスと友であることを誇りに思えるようになったね。

・↑ アメリカ人のほとんどは自由の女神を作ったギュスターヴ・エッフェルは、パリのエッフェル塔を作った人と同じだってことを知っているのかな?

・↑ フランスから送られたものだというのは知っているけど、ギュスターヴ・エッフェルが作ったものだとは知らなかったわ。素晴らしいね!

・↑ イエス、フランスとアメリカはアメリカが誕生したときからずっと友好国だよ。

自由の女神もフランスから来たものだしね。

でもイングランドとは二回も戦争をしているよ。

・ 素晴らしい建造物、豊富な歴史と文化、でっかい塔、綺麗な女、安いなワイン、背徳的なナイトライフ。間違いなくもう一回行くわ。

・ 貧乏人の食べ物が過大評価されて、貧乏じゃない人の食べ物が過小評価されている。

・ フランスは人類に重要な教訓を与えてくれたけど、残念なことに多くの人は忘れているね。

その教訓とは人民がやりすぎると支配者は必ずそれになんらかの形で応えるということさ。

フランス革命の遺産は今でも残っていると思うよ。フランスは世界の発展に重要な役割を持ったことを誇りに思うべきだね。

・ フランス人は大好きだよ。自分の経験から言うと常に親切だったから、どうして失礼だというステレオタイプがあるのか理解できないわ。

・ 過剰にロマン化されている。

・ フランスを楽しむために学んだ3つの教訓。

・ソシソンは美味しいけれどサラミと呼んではいけない

・フランスの役所は悪夢

・チョコレートという言葉だけで内戦を引き起こせる

・↑ これは完璧な教訓だわ。

・ 何度かフランスに行ったけど、たくさん良いものがあったよ。

・建物?グッド

・食べ物?グッド

・地方の街?素晴らしい

・落書き?全体的に良いね。

・地下鉄の落書き?凄いけど、一体どうやって死なずに描いたのか分からないわ。

・食べ物?グッド

・コーヒー?あまり見ないけど良かったよ。

・男のファッション?なんてことだ。全体的にゲイじゃない人なら80年代みたいな恰好をしていたね。(悪い意味で)

・女のファッション?全体的にかなり素晴らしいね。

・特に許せなかったこと二つ?犬の糞がパリのそこら中に落ちていることだね。いや本当なんでこうしているの?あと公園の芝生に入れないことだね。何のためにこんなにスペースを無駄にしているんだい?

・↑ リストに落書きを上げているのがいいね。パリを旅行している間に落書きの写真を取ればよかったよ。大量にすごいのがあるからね。

男のファッションについては…イェアー。ピチピチのスーツを着ていた人がいたんだけど、息ができるのか不思議なくらいだったよ。それにズボンがフィットしすぎて性器の形が分かるくらいだったね。

・ アメリカ人だけど、フランスは格好良いし美味しい料理があると思っているよ。

・ ヴィミー丘の戦い100周年記念でフランスに行ったんだけど、ものすごく気に入ったよ。

ただ正直なところを言うと、都心から出るとどこも見た目が酷かったね。

あと自分は学校でフランス語(カナダディアンフランス語ではないよ)を学んだんだけど、フランス人が何を言っているのか一言も分からなかったわ。

・ 美しい国、過大評価されたパン、過小評価された地方のレストラン、美味しいピーナッツ味のクリスプ、最高のビール(特に南部)、それから極めて無礼で思いやりのない人々。

・↑ 南部のビール?フランスのビールは北部の方が美味しくて強いよ!

・↑ ベルギーの国境を越えればさらに良いビールが手に入るね。

・ パリはかなり管理がずさんだね。

公共のアトラクション(ルーブル、カタコンベ、ベルサイユ)は2時間かそれ以上列で待たないといけないけど、少し工夫するだけでルーブルとベルサイユは列に並ばずに済むね。(これも管理がずさんだと言えるわ)

ホテルの朝食はかなりお粗末で、かなり失礼な対応を受けたわ。

食べ物に関しては、クレープが素晴らしかったね。美味しい焼きたてのパンやチーズもたくさんあったよ。だけどちゃんとしたコーヒーショップは一週間探したけど見つからなかったわ。

だから基本的にあまりフランス旅行は楽しめなかったね。でもたくさん素敵なフランス人がいるし、クールなものもあると思うよ。ただ自分がそれに遭遇しなかっただけだと思うわ。

追記:どうしてフランスにはあんなにたくさんの反中東人のレイシストがいるんだい?

・↑>どうしてフランスにはあんなにたくさんの反中東人のレイシストがいるんだい?

それは最近の歴史のせいだよ。

70年代にフランスはたくさんの労働者を必要としていて、北アフリカからたくさんの人が来たんだ。その多くの人が単純労働について、あまりお金を稼いでいなんだよ。だから彼らはこういう大きな建物に宿泊していたんだ。

二世代過ぎても、彼らの家族は同じような環境で暮らしいて、アイデンティティ問題も起きているんだよ。(彼らはフランス人としても、北アメリカ人としても認められていないんだ) それで暴動を起こしたり、警察に反抗したりしているんだよ。

そしてフランス人(特に古い世代)はそれを見て、みんな暴動を起こす人と同じだと思うくらい単純なのさ。

・↑>だけどちゃんとしたコーヒーショップは一週間探したけど見つからなかったわ。

それはフランス人はコーヒーに全然興味がないからだよ。

4週間過ごしたとしても、良いコーヒーを見つけるのは難しいと思うね。

・ 良い料理と飲み物がある美しい国だね。自分があったことのあるフランス人も良い人だったから特にネガティブなイメージはないね。

・ フランスと聞くとdaft punkが印象的だね。そこまでフランスを象徴しているとは思わないけど。

・ 夏にフランスに行ったよ。

パリは過大評価されていたけど、サン・マロは今まで行った中で最高の場所だったよ。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする