日本人はアメリカ人より煙草を吸っているのに肺がん率が低い【海外の反応】

・ 日本の煙草のパラドックス。

日本人の方が禁煙率が高いにも関わらず、日本の肺がん率はアメリカの肺がん率より低い。

・ ちょっと調べてみたけど、日本の煙草のほうがアメリカのより「クリーン」なようだね。アメリカの煙草のほうが遥かにたくさん化学物質が含まれているようだよ。

あと食事やライフスタイルも影響しているかもね。日本人はアメリカ人と比べてかなり健康的だからね。

・↑ 複雑な病気の蔓延は単純に一つ要因から割り出すことは出来ないということだね。

・↑ つまり煙草は健康的ということだな。了解したわ。

・↑ いやいや、それは日本での話だよ。

・↑ 日本人はアメリカ人より多く歩いているからね。こっちでは歩くというのは移動手段というよりエクササイズの一つなんだよ。

・↑ あと魚もたくさん食べているしな。

・↑ バーガーもあまり食べないしね。

・↑ パラドックスその2。

自分の祖母はとっても健康的なライフスタイルを送っていて、仕事に行くのに毎日数マイル歩いて、自然の食べ物を食べ、規則正しく就寝して、煙草を吸ったことは一度もなかった…けど肺がんで亡くなった。

・↑ 自分の曾祖母も同じだったわ。

彼女は煙草を吸う人に肺がんで死ぬよって言っていたけど、自分が肺がんになったんだ。

・↑ 健康的というのは肉体的な健康という意味では正しいけど、精神的な健康で言えば日本はそうでもないよ。

日本の自殺率は最近下がっているけど、世界で最高峰だったのはそんなに昔のことではないからね。

ソース:自分は日本に住んでいて、毎日12時間学校で高校生を指導している。

・↑ 日本の自殺率って当てにならないんじゃなかったっけ?

確か殺人の未解決事件も自殺で処理していたと思ったわ。

・ 煙草だけが肺がんの原因ではないという可能性はないかい?

排気ガスもかなり大きな要因になると思うよ。

オックスフォードの中心街で暮らしている人は毎日煙草1箱20本吸っているのと同じだという記事を読んだことがあるわ。

・↑ 日本に住んでいる者だけど、ほとんどの人はヨーロッパと比べてライトな煙草しか吸っていないよ。

人によっては一晩で二箱煙草を吸うっていう人もいるけど、そもそもほとんどタールが含まれてないんだよ。

・↑ 日本に6年間住んでいるけど同意だわ。

それに単に煙草を持っているというだけで、居酒屋とかバーでしか吸わない人もいるね。ニコチンを摂取するためというより、”クール”だから吸っている人がいるのさ。

・↑ まぁそれは世界中で同じだけどね。

・↑ 日本で口に煙を含んだだけで直ぐに煙を出す女の子をたくさんみたけど、まじでアホみたいだったわlol

・ 日本人の食事が健康的だからじゃないかい?

・↑ だね。きっと魚油とかのおかげだよ。

・ 日本にいたことがあるけど、ただふかしているだけで、吸引していない人がたくさんいたよ。

・ 簡単に述べると、日本人は肺がんよりも食道がんになりやすいからだよ。アルコールに対する耐性が他の人種と違うんだ。

アルコールの代謝が違うから、アセトアルデヒドが増加しやすくて食道が先にやられるんだよ。

ソース:自分は日本のがんセンターで働いている。

・ 自殺率が高いからじゃないかい?肺がんで死ぬ前に30歳でストレスで死ぬんだよ。

・ 薬理学を学んでいる者だよ。

みんなよく煙草は殺人に直結すると思っているけど、実際は肺がんのリスクが高まるっていうだけだよ。

・ 健康福祉が充実しているというのもあると思うね。

がんを初期の段階で見つけることが出来たとしても不思議ではないよ。

・↑ でもそれは肺がん率とは関係がないんじゃないか?死亡率が変わるだけだよ。

・ 日本人がよく運動しているからだと思うね。

・ 放射能で超人になってしまったんだよ:(

・ ミュータント?

・ 日本に住んでいるけど、軽い煙草を買うのが普通なんだよ。

・ ガソリンスタンドの食べ物(貧民の毒)を食べないからだろ。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    日本でも喫煙者と非喫煙者を比較したら喫煙者の方が肺がん患者が多いのは同じ
    肺がんの主な原因は煙草であるってのは疫学研究もよって「確実」という
    科学的な結論が明確に示された。

    ttps://www.ncc.go.jp/jp/information/pr_release/2016/0928/index.html
    ttp://www.hokenkai.or.jp/3/3-5/3-55-04.html