日本の高卒はアメリカの高卒と比べて3年以上長く教育を受けている【海外の反応】

・ 日本の学校は一年240日間授業があって、アメリカの高卒と比べて合計で3年以上授業日数が多い。

・ 塾も忘れてはいけないよ。実際かなりイカれてるね。

・↑ これによって知性が育てられるのか?あるいは言われたことしかできない人間が出来上がるのか?

思うに日本人は自由に考えたり、模範と違うことをしようとするよりも、何かに従うのが得意なんじゃないかな?

日本人はそういうのをアーティスト任せにしているんだろうか?より大きな知的追求をすることができるんだろうか?

・↑ それに自殺しようとする心を育てることになると思うね。

日本人のマインドセットを見てごらん。仕事、仕事、仕事で、アホかってくらい鬱だよ。

こんな結果になるのに猛勉強して知識を得て「賢く」なることに何の意味があるんだい?

他の国よりも良くなろうと馬鹿げたレースをしている国が多すぎるね。そんな誰よりもaからzまで早く行きたいなんてことをしていたらみんな死んでしまうよ。

人類は今そういう風になっているけど、一旦落ち着いて人生を楽しむべきだね。

・↑ どうして日本人は誰も「悲しいわ。生きている意味がないよ。ずっと独身だし、1日20時間働くのはやめて、他の国の人みたいに生きようかな?」って思わないんだい?

どうしてこんな狂気がまかり通っているんだ?

・↑ 社会の圧力だと思うね。

仕事をしていないとういことは日本人にとってすごい恥なんだよ。

だからみんな頑張ってマスクをかぶってごまかしているのさ。これは非常に悲しいね。

・↑ アメリカだってそんな感じだよ。

自分はフリーランスのウェブデザイナーをやっていたんだけど、仕切り直して仕事をやめたら人生が良くなったよ。

・↑ いや、確かに日本は自殺率が高いし、鬱の人も結構いると思うけど、どうしていつも日本は狂気の社会で、日本人は鬱な生活を送っていると思うんだい?みんながそう言っているからかい?君はアメリカにいたことはあるかい?

・↑ 俺が部屋の外に出るとでも?

っていうのは冗談で、確かに言いたいことは分かるよ。自分が思うに、この「仕事するか死ぬか」っていうのは日本の方がより極端なんだと思うよ。確かにアメリカにも存在しているけど、そこまで極端ではないね。

とはいえ、自分はアメリカにも日本にも行ったことがないから、インターネットのクソな記事を読んだ知識でしかないね。

・↑ アメリカの方が日本より労働時間が長いって知っているかい?

自分自身に「悲しいわ。生きている意味がないよ。ずっと独身だし、1日20時間働くのはやめて、他の国の人みたいに生きようかな?」って聞いてみたらどうだ?

なぜならそれが自分たちがアメリカ人を見た時の感想だからさ。

・↑ 調べてみたけど、日本人は年に9日間長期休暇を取るのに対して、アメリカ人は平均10日間とっているようだね。

・↑ つまりアメリカ人も日本人も働き過ぎということか。ドイツ人は一年でどっちの国よりも300時間くらい労働時間が短いし、長期休暇は40日取っているぞ。

・ これは教育者の間で話し合われていることだね。サマーラーニングロスっていう夏休みの間に学んだことを忘れてしまう現象があるんだよ。

一般的には子供を自由にさせる長期休暇を短くしつつ、かといって完全に学校中心でもない教育にした方が良いという感じだね。でもこういうのを導入するのはとっても難しいんだよ。

・↑ 自分は長い夏休みで得るものの方が多いと思うけどね。夏の間に自己発見したみたいな日記をたくさん読んだことがあるよ。学校っていうのは人生のごく一部でしかないんだ。

・↑ 他の人も指摘しているけど、それは所得の差によって影響が違うんだよ。

貧乏な家庭だと何かを学んだりする機会は少ないんだ。

・ 自分は1989年から日本の中学/高校で働いているけど最悪だよ。

質の低い教師、学ぶ気のない教室、居眠りする人の多さ、etc。色んな理由で半日しか授業になっていないよ。とはいえ小学校やその前はグレートだけどね。

質より量なんだ。

・ 正直言ってそれが良い事なのか分からないわ。

思春期の若い子の自殺率は第一世界なのに高いし、出生率なんかにも悪い影響を与えていると思うね。

・↑ 自分は間違いなく悪い事だと思うよ。

・ 一方フランスの学校では水曜日は休みだよ!

・↑ 高学年の子は普通半日学校に行くし、少なくとも土曜日に半日登校するけどね。

・ 自分はフィンランド人で一年190日間だけど、韓国や日本と同じくらいの学習ランクだよ。

文化的な違いもあるけど、学校の日数を増やすことが単純に学習能力の向上につながるとは思わないね。

・ 自分は日本の学校で英語を教えている者だよ。

まず、日本人は人生の早い段階で手抜きすることを覚えているんだ。みんなが手抜きしているとは言わないけれど、目上の人がいなかったらすぐに手抜きするね。

あと大学前の教育システムが厳しすぎて、多くの子が子供時代を棒に振っているよ。

とはいえ自分は日本人の学校に対する姿勢が好きだね。日本人は人格形成を重視しているんだよ。

例えば、子供たちはなんと学校を掃除するんだよ。モップとかを使ってね。

これには驚いたわ。

・ 日本の大学で一年過ごしたけど、授業は本当にジョークだったよ。

入学するのは難しいけど、落第するのは難しいんだ。

・ 日本の大学は冗談みたいなレベルだけどね。

日本の大学でショックを受けたのは、一つの科目が週に50分しか授業がないということさ。しかも宿題も、教科書も、読まなくちゃいけない本とかもなかったりするんだよ。学期の終わりに簡単なテストがあるだけさ。

・ 1年60日追加したところで、俺たちのぶっ壊れた教育システムが直るとは思えんな。

・ 日本や韓国みたいな国では授業時間が長いけど、これは量が多いだけで質が同じなわけではないんだよ。

学校にはたくさん無駄な日があって、何もしない授業とかがあるんだ。例えば期末試験の後に数週間特に授業をすることのない、受験勉強の自習時間とかがあったりね。

・ ドイツの生徒は7:45~13:00まで学校だよ。アメリカと比べても短いね。

時間が長ければ良い生徒になるわけじゃないんだ。

・ 自分は一年留学生として日本の高校で過ごしたよ。

日本人はよく勉強しているけど、実際の意味のある学習という意味ではジョークだよ。

日本人は学校で猛勉強しているみたいな話は当てにならないね。

・ これはミスリーディングも良いところだね。

日本の学生は学校のイベントのためだけに数週間過ごしたりするんだよ。

例えば、卒業式とか、体育祭とか、文化祭とかね。

日本人はそういう式典やイベントのために歌や踊り、スピーチ、行進の仕方みたいなのを学んでいるんだよ。

自分の教えている小学6年生の生徒たちは”少なくとも”一年に三週間はこういうのに費やしているね。学校にいるっていうだけで何をやるかはかなりランダムだよ。

まぁ小学校であることを強調するべきだとも思うけどね。

・ 漢字を全部覚えなくちゃいけないからだろ。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 安純平 より:

    どこの素晴らしい国のように生きろと?(笑)

  2. 匿名 より:

    学校の拘束時間が少年犯罪の低下に役立ってんじゃねえの?知らんけど
    ガイジンは犯罪ばっかりしてるだろ?

  3. 匿名 より:

    嘘情報が蔓延してるがそうやって下を作って満足するのが人間の性だから仕方ないか。

  4. 匿名 より:

    まーたいつものやつだろ、何も知らん馬鹿外人たちが単なるイメージで日本を語り、しかもいつものように何故か自分達の方が何でもよく分かっていると信じていて、上から目線で日本をこき下ろすってやつ。

    そんなにお前らの方がスゴいなら、その客観的な証拠を提示してみろよ。

    学力を示すあらゆる国際的な指標やIQの数値で日本を凌駕してる国が一体どれだけあるってんだよ。

    日本も日本で、こういう馬鹿外人たちが自信満々に偉そうに語ってるのを見ていちいち真剣に受けとるなっての。そうやって変に感化された結果が、失敗した教育改革として悪名高いゆとり教育じゃなかったのか。