太っている人って実際どんな感じなの?【海外の反応】

・ 太っている人に聞きたいんだけど、太っているってどんな感じなんだい?

・ たまに坂を登るのが非常にしんどい。

・↑ それは痩せていてもしんどいよ。特に風が強い日はね。

・↑ あるいは階段ね。

・ サイズ的に合っているはずなのに、なぜかフィットしない時がある。

・↑ それはたぶん座る時じゃないかな。

重力が関わると一気にフィットしなくなることがあるね。

・↑ 良く分かるよ。

良いズボンを買ったんだけど、座ったらバンってなって短パンになったわ。

・ 常に居心地が悪い。

服はフィットしない。

水泳とかで裸になるとみんなが見てくるから面白くない。

ベルトが贅肉に食い込む。

他の人のスペースを侵害しないように、体を寄せていないといけない。

常に他人が自分の体型を見てるんじゃないか気になる。

一人でいる時でさえ、普通の人と比べて不快な思いをするよ。

仰向けに寝ると腹の肉が内蔵を潰してくるし、横向けに寝ると重力で背中の皮が引っ張られるし、座ったら机、椅子、テーブルなんかに贅肉が挟まるから、引っ張り上げないといけないんだ。

つまり存在するだけで常に不快な思いをするよ。

・ クソだよ。自分はどうにかしようとしているところさ。

一番酷いのは周りの人が自分が太っていることを受け入れて、他の人にも太っている人のことを認めさせようとすることだね。

自分が運動するよって言ったら、「いや、大丈夫だよ」とか「棒みたいになる必要はないさ」って言うんだ。

自分が聞きたい言葉はそれじゃなくて、「お前は運動するべきだよ。絶対痩せれるから」って言葉なんだ。

・↑ それに加えて、自分の体重に関してどんな些細なコメントであっても禁止されているんだよ。だからみんな「いやいや、全然太ってないよ!」って言うのさ。でもそんな嘘をつかれても何のためにもならないよ。

それはそうと、君が何かしようとしているのはグッジョブだね!自分もやろうとしているけど、そういう反応が返って来るのが怖くてまだ誰にも言っていないんだ。

・↑ でもそれはフェアじゃないと思うよ。

自分の知っている太った人たちはいつも体重を減らそうとか痩せようとか言っているけど、食べる量減らしたら?とか運動したら?みたいなことを言うとすぐに怒るんだ。ずっとネガティブな態度をとって来られたら励ますこともできないよ。

誰かを太らせたいと思っている人はいないと思うけど、助けようとしても上手く行かないし、よりネガティブで意地悪な態度をとっても上手くいかないんだよ。

・↑ ほんと毎回これだわ!

なんでみんな正直になるんじゃなく、甘やかすようなことを言うのか理解できないわ。

・ 重い、汗が出る、そして柔らかい。

・ 他の人はどうか分からないけど、自分が180cm、100kg超で太っていた時は「いやいやそこまで悪くはないよ」とか「明日から運動してダイエットしよう」って常に自分をごまかしていたよ。

それから20歳の時に登下校するだけで関節痛を感じたときに思い直したんだ。

・ 自分はもう痩せているけど、本当にクソだよ。

何をするのも難しくなるんだ。それこそただ存在するだけでしんどいね。

・何もしていなくても常に疲れる

・歩くと痛みが走る

・階段を登ると息切れする。そしてそれを見られるのが恥ずかしいから、息切れしていない振りをしなくちゃいけないんだ。

・写真を撮るときは太っていないように見せかけなくちゃいけない。腹をへこませて、人やなんかの陰に隠れたりね。

・その後写真を見るのはもっと最悪。

・写真を見て唯一許せるのは変顔したりふざけた写真を見るときだけだね。

・食べ物は親友であり天敵でもある。

・常に暑い。天気は関係ない。とにかく汗が出るし、肉に熱が籠る。

・なんにでも傷つきやすくなる。コメント、目線、何気なく聞いた会話、誰かが買ってきてくれたもの。それが何故か自分のことを蔑んでいるんじゃないかと思うんだよ。

まとめ:太るのはクソだからお勧めしない。

・ クソだけど元の体型に戻るために努力するのもクソ。

・↑ そうでもないよ。痩せたら色んな問題がなくなるからね

自分は痩せる努力をしたことを後悔していないし、太らないように管理するのもそんなに難しくないよ。

太ろうとするほうが断然大変だね。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする