18世紀の江戸は世界で最も人口が多い街だったらしいけど、なんでなの?【海外の反応】

・ 18世紀の江戸は人口100万人で、世界で最も大きな街だったらしい。

どうして日本が産業化する前なのにこんなに人口が多いの?

貧乏人や金持ちの生活はどんな感じだったのかな?

・ 今は手元に質問に答えられるだけのリソースがないけど、一つ言えることがあるよ。

江戸が巨大な成長を遂げた背景には一つの歴史的事柄が存在しているんだ。

その名も「参勤交代」というシステムさ。

これは徳川幕府によって制定されたシステムで、日本の封建君主(大名)を経済的/社会的に支配するために行われたシステムなんだよ。

17世紀中盤に徳川は大名たちに江戸で数年過ごすように要求したんだ。

そして大名が来るときは家来の半分くらいも付いてきて、大名の家族に関しては人質として江戸でずっと過ごすことを強制されたんだ。

それで想像して欲しいんだけど、何千もの家来の住まいと食料を用意するのには大量のコストが掛かるんだよ。これがこの制度の肝で、これにより大名が経済的ライバル(つまりは軍事的なライバル)にならないように調整したのさ。

そしてコインに裏面があるように、この時使ったお金っていうのは江戸の商人や職人なんかに落ちてきて、金持ちになったり、中流階級になるのに十分な金が行き渡ったんだよ。もちろん中流階級以上にたくさん貧困層もいただろうけどね。

スペースの問題で言えば、江戸がある関東平野はとても広大で、外に広がれる余地がたくさんあったんだよ。

現在の東京の地図を見れば、新宿や渋谷みたいな「東京の中心」と思われている地域が、実は100年前までは田舎でしかなかったという事実に驚くかもしれないね。

この辺でやめておくけど、エドワード・G・サイデンステッカーのLow City, High Cityがお勧めだよ。少し時代遅れではあるけど、街の歴史を知るのに十分な本さ。

福祉について知りたいなら、シェルドン・ガロンのMolding Japanese Mindsで日本式福祉の進化のチャプターを読んでみるといいよ。

あと20世紀に解釈された江戸時代の暮らしについて興味があるなら、山中貞雄の映画を強くお勧めするよ。

・ こんなに人口がたくさんいるのにどうして飢えなかったのかについて答えるよ。

まず将軍領(徳川+旗本)には800万石を越える米があって、江戸に船で出荷されていたんだ。もちろん全部がではなくて、大体数は地元の人が消費していただろうけどね。そして江戸にくる大名達も家来たちの分も含めて米を運んできたんだよ。だから江戸にはたくさん米が溢れていたんだ。

商人たちが持ってくる米を含めないでもこれだけ米があったんだよ。

・13世紀かそこらではアステカのテオティワカンが最も人口が多い街だって聞いたけど、これは本当なの?

・↑ 13世紀はアステカ文明が始まるか否かって時期だよ。

テオティワカンが作られたのは1325年だし、大きな街になるのはもっと後だよ。

テオティワカンにコンキスタドールがやって来たのが1519年で、よく世界で最も大きい街の一つだと言われているけど、それが本当かどうかは分からないんだ。

人口は低くて5万~高くて50万だとおもうけど、一般的には15万~25万の間だと推測されているよ。

これは世界で最も大きい街の一つで、ロンドンやパリよりはでかいけど、北京の人口は1500年で60万人くらいだね。

・なるほど。返信ありがとう。

・ 既にコメントがあるけど参勤交代の影響だろうね。

自分はインフラ面、特に配水施設に関して答えるよ。

江戸について一つ覚えておいてほしいのは、江戸が河口にあって、井戸を掘っても弱塩水しか出ないということだね。

だから爆発する人口に対して綺麗な水を普及させることが最も大きな課題の一つだったんだ。

幕府は何世紀もかけて、地下水路を含めた巨大な配水システムを作り、江戸の西側にある河川システムから新鮮な水を送り出していたんだ。

・ 江戸に100万人も人がいたというのは本当だよ。

敗れた大名達は家族を人質として送っていたし、幕府は支配するのにより侍を増やしたんだ。

人口の増加を維持したのは米で、これは麦の5倍くらい収穫量が多いんだよ。

当時の主食は米で、江戸の米の流通量から人口が推定されているんだ。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    災害続きで人が居なくなったと言われる江戸で90万人超えてたと見たな。
    そこに参勤交代の武士数十万も居たし、案外150万くらい居たのかも?

  2. 匿名 より:

    中学校はまず江戸自体と近現代を集中的に教育すべきだな
    黒船以降コンプレックスまみれなんだよ日本は
    もっとこの巨大都市や現代に続く日本の礎となった時代を深く学ばないとな

  3. 匿名 より:

    日本史上、近世と区分される江戸時代に、既に日本には日本独自の労働集約型のI・R(勤勉革命)が興り、これにより社会が急激に発展・繁栄し、近代化の萌芽となったわけだよ