70年代の日本のスケバン文化について誰か説明してくれない?【海外の反応】

・ 70年代の日本についての質問だよ。

当時は暴走族みたいなのが存在していたと思うんだけど、日本みたいな社会でどうして女版暴走族が発展したのか興味があるんだよね。

どうしてこうなったのか、どうしてああいう服装をしているのか、何をしていたのか、社会や警察はどう反応していたのか、誰か説明してくれないかい?

・「70s girl gangs japan」でググればたくさん例が見つかるよ。

http://www.dazeddigital.com/fashion/gallery/20855/8/japanese-girl-gangs-of-the-70s

短くまとめると、初期の頃の暴走族をまねたんだよ。

それからこれはずっとそうなんだけど、日本のギャングっていうのは組織だった犯罪はしないし、そもそも全く犯罪をしなかったりするんだよ。(もちろん誰かを殴ったみたいな軽犯罪はたくさんするけどね)

・↑その画像は俺の思っているイメージと違うな。

・↑自分は思った通りのイメージだったけど?

一体どういうイメージを抱いていたのか聞いてもいいかい?

・↑なんというか20人くらいの女子学生が鎖をベースにした武器を持っているような感じだね。

・↑自分はジョジョの女バージョンを想像したわ。

・↑この画像は典型的なギャングの例じゃないし、70年代というよりも90年代か2000年代前半の画像だと思うよ。

たぶんこれが70年代の典型的なギャングの恰好だね。

・↑学生服を着て、もっと笑顔なイメージを想像していたわ。

・↑オーマイガー、一度会ってみたいね。

・↑もちろん殴るのは犯罪じゃないさ。

・↑いや自分は単に他の若いギャンググループとの違いを表現したかっただけだよ。

他の犯罪的なグループだと、物を盗んだり、建物を破壊したり、ナイフで脅して強盗したり色々するからね。

・70年代じゃないけど、Kamakazi Girls(下妻物語)を見てみるといいよ。

これは現代版のガールバイカーギャング(ヤンキー)をコンセプトにした話で、ギャング文化がどう残ったか知るヒントになると思うね。

それに普通に見ていて面白い映画でもあるよ。

・↑KamakaziじゃなくてKamikazeだ、bakagaijin!

・↑Senpai….. sumimasen

・説明するのは難しいけど、Sukeban、Bosozoku、Yankiiで調べると興味深いものが見つかると思うよ。

・画像や映画を見るに、ガールギャングは長い黒スカートを着ていたようだね。

これは学校が女子学生に短いスカートを着るように要求していたからだって聞いたよ。それに反抗して長いのを着ているのさ。気持ちの悪い変態教師とかに対する反抗でもあるらしいね。

それから長いスカートを利用して、服や化粧品とかを万引きしていたらしいよ!

・↑いや違うよ。スカートは短くするのは制限があったけど、長くする分には制限がなかったからそうしたんだ。

あと男の視線的なのは現代のフィクションとかから来ているものだと思うね。

・↑いや、スカートの長さは膝の長さだよ。そして教師たちは短いスカートを注意していたんだ。学生はスカートを短くしたがったからね。

・↑それから武器も隠していたんだよ:-D

・ 端的に言うと、単にそういうポーズを取っていただけだよ。

本当のギャングがやるような、殺人、麻薬取引、マネーレンダリング、深刻な暴力事件みたいなのは起こしていないんだ。

一番多くしていたことはバイクにのって暴走することだよ。友達と着るものを選んで、悪ぶって話すだけで、両親と一緒に住んでいるし、本物の犯罪もしないんだよ。

・↑ああ、60年代にあったイングランドのギャング(modsやrockers)みたいな感じだね。スピード違反や喧嘩をしたり、ビールや食べ物を万引きするだけで、実際は特に犯罪という犯罪をしないんだ。

・↑>本当のギャングがやるような、殺人、麻薬取引、マネーレンダリング、深刻な暴力事件みたいなのは起こしていないんだ。

まぁ、アメリカの99%のバイカーも同じだけどね。

ギャングランドとかサンオブアナーキーのイメージで言っているんだろうけど、アメリカだってそんな犯罪はしていないよ。

・なんでこのテーマのアニメがまだ出ていないんだ?絶対みんな見るのにな。

・これは今まで見た中で一番クールなものかもしれないわ。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    今じゃマッポの手先