日本人ってブラジリアン柔術の存在をどう思っているの?【海外の反応】

・ 今さらな質問かも知れないけれど、日本人ってBJJ(ブラジリアン柔術)のことをどう思っているの?

UFC1,2、それからプライドのことはどう思っているのかな?

日本のスタイルが一世紀近くもブラジルで発展したのを見てショックを受けたのかな?日本の柔道家にとって衝撃的だったんだろうか?

昔の柔道家は、今の柔道で禁止されている動きを見て、「ホーリーシット、あれは我々が失った技じゃないか!」って思ったんだろうか?

Jiu Jitsuについて考えるときに、母体から1世紀くらい離れていた武術が日本に戻ってきたっていうのが、最も面白い部分だと思うんだよね。

・ BJJと柔道を両方やっている者だけど、武術を知らない人のほとんどはBJJのことを知らないし、日本でも同じだと思うよ。

日本にとっては柔道はキングみたいなもので、プライドの初期の頃に柔道家がBJJ家を倒したから、彼らはBJJより柔道の方が良いと思っているよ。

柔道 vs BJJ的なやつも、自分が知っている限り、高年の柔道家のほとんどはルールが違うだけで同じものだと考えているよ。

・嘉納は柔道を発展させる時にjiujitsu家達に生徒が負けるのを見て、柔道は不完全だと考えたんだよ。そこから技を発展させていったんだ。

(嘉納治五郎:講道館柔道の創始者)

・↑それはBJJの話ではないけどね。BJJは当時存在していなかったよ。JJJ(ジャパニーズ柔術)の話だね。

BJJは柔道を通してでしかJJJと関わりがないよ。

前田は世界を回っていた時に色んな要素を加えたけど、BJJは名前を柔術とシェアしているだけであって、嘉納が遭遇したJJJとは関係がないね。

(前田光世:嘉納治五郎の弟子で、世界中で異種格闘技戦をした後に、ブラジルでグレイシー一族に柔術を教えた人)

・↑まぁ明確にしておくと、嘉納が寝技を追加したのは、弟子が寝技がないから負けていたからだね。

それから、柔道は柔術(JuJutsu)から派生したものだよ。実際、柔道は嘉納流柔術と呼ばれていたからね。

あとJiuJitsuのJiuっていうのは、ただ日本語の”ü”と”oo”の中間みたいな発音を簡略化しただけだよ。

・日本人はかなり高く評価しているよ。

グレイシー柔術って言えば、特に警察官であれば関心を示すと思うね。

・日本人は存在を否定しているね。

・↑でも日本にもBJJのジムがあるぞ!

・↑全員がそうではないよ。

Japanese Coach Credits Crosstraining BJJ For Their Olympic Comeback (オリンピックのために柔道の日本人コーチがBJJのトレーニングも取り入れたという記事)

・まずそもそもJiu Jutsu (柔術)っていうのが日本語なんだよ。

沖縄にある自分の道場に来る人はみんな柔術って呼んでいるよ。ブラジリアンってつける必要性を感じていないようだね。

例えば、自分はアメリカ人だけど、バスケットボールのことをアメリカン・バスケットボールと呼ばないのと同じような感じさ。

そもそもジャパニーズ柔術とブラジリアン柔術にそんなに違いはないんだよ。

日本人で柔術をやっている人は世界中の人もやっているんだなくらいにしか思っていないよ。

・↑BJJは柔道から派生したものだからね。

実際BJJはオリンピックスポーツになる前の柔道に似ているよ。

自分の経験だと日本人が日本柔術って言う場合、つかみ合いよりも型を行ったり、武器を使うような武術のことを意味していると思うね。

・↑それじゃあ全然BJJについて関心がないのかい?日本人は最初のUFCを見て何を思ったんだい?

・↑ いや、逆に何を考えるべきだと思うんだ?

経験から言って、日本人はそもそも柔術のことをそこまで知らないよ。

日本人に自分が柔術を学んでいることを言うと、ほとんどの人は自分が日本語を間違えて、柔道のことを柔術と言っているんだなって考えるんだ。

柔術を学んでいる人はBJJを単に柔術と呼んでいるよ

そもそも最初のUFCのイベントっていうのは何のことだい?

ロイス・グレイシーが柔術を代表しているということかな?

思うに柔術家の人は「うむ、あれは柔術だな」って思うだろうね。

何か質問の要点を見逃しているだろうか?

・↑いや、柔道を柔術だと認識していることが驚きだよ。だって嘉納は前田に柔道を教えたんだよね?

だから柔道家は柔術を見てびっくりするだろうなと思ったんだけど、今の日本の柔術について良く知らないから混乱しているのかも知れないわ。

・↑ 前田がブラジルに行く前に、嘉納は前田に嘉納流柔術(自分の知識が確かなら、当時は柔道ではなく柔術と呼ばれていた)を教えたんだよ。

嘉納は前田が去った後に柔道に名前を変えたんだ。

だから前田はグレイシーに技を教えるときに、柔術として紹介したのさ。

もし彼が柔道として紹介していたら、今頃ブラジリアン柔道になっているよ

・みんな講道館柔道を唯一の柔道だと考えているけど、高専柔道っていうBJJみたいな柔道は未だに日本に存在しているよ。

・↑確か高専柔道はルールが寝技に集中しているだけじゃなかったっけ?

柔道の専門家ではないけど、自分が見た限り柔道と分離したものではないと思ったけど。

・↑ルールによってスタイルが変わるんだよ。

もしBJJがオリンピックのルールに対応したら、今の柔道スタイルになるしその逆も然りさ。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    ブラジリアン柔術が実践的って納得できないんだよな。
    普通の喧嘩で相手が地面に寝っころがって待ち構えてたら、そこらへんの自転車かなんかを持ち上げてぶつけるだろ。
    どう考えても、相手が素手でやってくれるっていう前提のスポーツじゃん。
    寝技も多対一なら自殺行為だし。
    空手とかの立ち技の方がよっぽど実践的と思うわ。

    • 匿名 より:

      まぁそれ言ったら、
      街の喧嘩ごときで武器使用まで発展するケースが少ない日本の現状で、
      胸倉掴んできた相手を柔術技で怪我をさせずにねじ伏せて、
      速やかに通報する方がより「実践的」だと思うけどね。

    • 匿名 より:

      空手は立ち技だけと思っている、投げ技があるの知らない人多いんだよなぁ

    • 匿名 より:

      それ言ったら柔術だって立ち技があるだろw

  2. 匿名 より:

    きちんと日本の柔術を研究しているね
    空手のうろ覚えでできたテコンなんとかっていう劣化品とは、技術や姿勢から比べるべくもないわ

  3. 匿名 より:

    柔術のひとつの流派