日本は1973年にバイオショックをリリースしていた【海外の反応】

・左のネタ元を教えてくれないかい?

・↑ハヤカワSFマガジン174号の五番目の物語、マイケル・エムツェフとエレメイ・パルノフ作の「Over the abyss」っていう作品だね。

正体不明の理由で、家族達が海に入って溺れていくんだよ。

・↑>正体不明の理由で、家族達が海に入って溺れていくんだよ。

そいつは気味が悪いね。

・↑壁に体にピッタリな穴があって、そこに入ると反対側に出るまで死ねなくて段々体の形が変形していくっていう話みたいだね。

・↑「阿弥殻断層の怪」だね。

・いや、別の灯台の話だろ。

・ 昔のSFマガジンを収集している者だけど、最近のポップカルチャーっていうのは少なからず1930~1970年代の雑誌の表紙から影響を受けているんだよ。

例えばターミネーター2

ベンダー

チューバッカ

・↑言っていることはおそらく正しいと思うけど、過去の創作物が未来の創作物に意志的にせよ、無意識的にせよ影響を及ぼすのは回避不可能なことだとも思うよ。

・そして次はハンガーゲームは日本が先だって言い出すんだろ。

・↑ププッ、ライオンキングも日本から盗んだって聞いたことがあるわ。

・↑それは日本がライオンキングみたいなものを作ったっていうジョークだろ?

確かライオンキングはハムレットを踏襲したものだよ

・↑ストーリーラインはハムレットがベースだけど、デザインがジャングル大帝とたくさん似ている部分があるんだよ。だからライオンキングがリリースされたときに指摘されたのさ。

・↑1/4はハムレットだけど、残りがジャングル大帝だね。シンプソンズですらそれをネタにしているよ。

私の仇を討つのだ、キンバ…じゃなくてシンバ

まるでハリーポッタとラリーポッターみたいなくだらなさだわ。

・製作者のKen Levineが回答しているよ。

質問者「ヘイ、Levine。これを知っているかい?これはただの偶然なのかな?それともここからインスピレーションを得たのかい?」

Levine「これは美しいイメージだね。でも映画「シャイニング」の双子がリトルシスターズに最もインスピレーションを与えたイメージだよ」

・↑他にどう言えるっていうんだ?

「そうだよ、我々は1973年にリリースされた日本のSFマガジンからアイデアを盗んだんだ」ってか?

・↑シャイニングの影響は認めたのに、どうしてこのコミックの影響は認めなかったんだろうか?

・↑似すぎているから。

・↑ハンガーゲームはミノタウロスからインスパイアされたものであって、バトル・ロワイアルなんて一度も見たことがないと主張し続けているのと同じ理由だよ。

・↑ハンガーゲームの人が一度もバトル・ロワイアルなんて聞いたことがないと言っているのと同じ感じだな。

・どうしてもボンバーマンに見えてしまう。

・いやいや、これがバイオショックからインスパイアされたんだよ。

・バンダイジャパンはジョージ・ルーカスがスターウォーズをリリースする二年前、1975年にガンダムを漫画でリリースしているんだぞ。誰が誰をコピーしているんだ?

・↑1971/1972年にフランスで発行されたヴァレリアン&ロールリンヌ

・↑ルーカスはずっとクソ野郎だよ。彼がまともな続編を作れなかったのは、そもそも最初から何も生み出していなかったからさ。

・↑まぁ、ルーカスが日本文化好きなのは既に知られていることだろう。スターウォーズは基本的に黒澤明の「隠し砦の三悪人」を宇宙版にしたものさ。ただし最後のシーンはナチスのプロパガンダ映画「意志の勝利」をリメイクしたものだけどね。

・この世に新しいものなんて存在しないんだよ。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする