なんでアジア人は米を食べるのに適していないのに箸を使っているの?【海外の反応】

・なんでアジア人は箸を使っているの?米を食べるのにおそらく最も適していない食器だよね?

・東アジアの米は他の地域の米と違うんだよ。

よりネバネバしていて塊になりやすいんだ。だから簡単に箸で食べることが出来るのさ。

実際、日本には米をボール状にして掴んで食べるスタイルの料理があるよ。

・↑まぁでも韓国では米を食べるのにスプーンを使うことが多いよ。

・↑サンクス。ちょうどそれを言おうと思っていたんだ。

自分は韓国に住んでいるけど、米を箸で食べている人はほとんど見ないね。

・↑それに日本が木製の箸を使うのに対して、韓国では金属製の箸を使っているね。

・↑実際、米が一粒ならフォークやスプーンより箸の方が掴みやすいからね。

・↑米を一粒ずつ食べるのかい?ランチ休憩が7時間は必要なんじゃないか?

・↑いや、最後に残った数粒を食べる時のことを言っているんだよ。

・↑食器を片手で掴んで回転させながらフォークやスプーンで掬うように集めれば良いだけだろ。

・↑寿司米みたいな感じかい?

・↑そうだよ。寿司に使っているのと全く同じ米さ。

・↑いや、寿司に使っている短粒米とグルテン米は別物だよ。

・↑ロンドンにある米と同じような感じか。

あれは簡単に箸で掴めるよ。

・実際は箸を正しく使えるなら簡単に米を食べることができるよ。

箸で掬うこともできるし、それが駄目でもボウルの片側に米を引き寄せることはできるし、米自体簡単にくっつくからね。

それから、これはアジア人がスプーンの存在を知らないからとかじゃなくて、箸を使って鍋から単品を掴んだり、かき混ぜたり、救ったり、槍みたいに刺したり、色々とアドバンテージがあるから使っているんだよ。

・東洋と西洋では食べ方の風習が違うからね。

食べ物をシングルプレートで出す国では、ナイフとフォークを使うのが一番なんだよ。

一方で箸を使っている国では、料理を共用の皿でテーブルの中央に出して、みんなが好きなだけそこから箸で取る食べ方をしているんだよ。だから長い分箸の方が便利なんだ。

・↑それに少なくとも中国では、小骨のある魚料理がたくさんあるからね。

それに実際は食べるのを想定していないスパイス(胡椒の実とかトウガラシとか)が料理に入っていたりするんだ。

結果として中国料理には食べられない物が多いから、それを選り分けるのに箸を使うのが便利なのさ。

・↑まぁ、実際はそういうのを食べても何も問題はないし、物によっては美味しいけどね。

・↑>料理を共用の皿でテーブルの中央に出して、みんなが好きなだけそこから箸で取る食べ方をしているんだよ。

日本ではあまりそういうのは見ないよ。

・↑日本というより韓国の文化だね。

箸の反対側を使って共用の皿から食べ物を取りだして、実際に食べる時は普通に持つとかいう風習もあるよ。

・ 箸で食べるのが実際はそんなに難しくないというのは同意だけど、実際に投稿者の質問に答えている人が少ないことに気づいたよ。

箸はずっと食べる時に使われてきたわけではないんだ。昔は何かを掴んだり、ひっくり返したりするのに便利だから料理用の器具として使われていたのさ。簡単に木の棒から作れるし、フォークは基本的に金属で出来ていて、木ほど熱に適性がなかったんだ。

それから500年ごろにアジアでは人口が増加して、鍋や窯みたいな料理器具が足りなくなったんだよ。それで食べ物は簡単に料理できるように、細かく切ってから作られるようになったんだ。

そして細かい料理であれば箸を使った方が簡単に掴めるし、安く簡単に造れるから、みんな箸を使うようになったのさ。

この風習は料理から来たものなんだよ。

・↑その「料理器具が足りなくなった」っていうのは何かソースがあるのかい?

人類は何千年も前から調理器具を使ってきたわけだから、なんだか胡散臭く思えるんだけど。

・↑このサイトがこの情報を得た主なソースだよ。

http://www.todayifoundout.com/index.php/2013/12/asian-nations-use-chopsticks/

こっちのサイトでも同じことを言っているね。

http://www.history.com/news/hungry-history/a-brief-history-of-chopsticks

とはいえ、箸に関してのトピック以外で、料理用具が足りなくなっていたというソースは見つからなかったわ。

・ よく箸があればなんでも食べれるって言われているね。

それならスープを飲むときはどうするんだい?って質問があるけど、その場合はボウルやカップを掴んで飲めば良いんだよ。

ボウルを直接つかむのはマナー違反っていう文化があるけど、日本ではボウルは掴めるように、手にフィットするようにデザインされていて、重さも軽いんだ。(画像を見て、掴み方が間違っていると言う人がいるかも知れないけれど、それはまた別の話だね)

似たような話として、日本ではゲップをしても許されるというのがあるね。人によってはこれはシェフへの賛辞だと言うくらいさ。

それから例えネバネバしていない米であっても、箸で掬うのはそんなに難しくないと思うよ。

豆腐や豆のほうがまだ難しいと思うね。

・↑箸で食べれないのは腸粉(ライスヌードルロール)だけだね。

点心を食べるときに笑いをとるためだけに存在している料理だと思うよ。

・投稿者が箸で米を食べるのが大変だと思っているのは、西洋風の食べ方をしているからだろうね。

西洋人はフォークとナイフを使うから、基本的に両手に器具を持って、皿やボウルを掴んで口まで運ぶようなことをしないんだよ。

一方で中国、韓国、日本の食べ物は小さなお椀で出されるから、食事中は基本お椀を掴んだ状態で過ごすんだよ。

・箸はお椀と一緒に使うものなんだよ。

パンダエクスプレスとかで箸と皿で食べている人を見ると、やれやれって感じだわ。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    韓国は食器もっちゃいけないんじゃなかったっけ?
    スプーンを使うのはその為だった気が

    • 匿名 より:

      韓国人の言によると「食器を手に持つのは乞食に見えるから」らしいが
      中国も日本もその他の東南アジアの箸文化圏でも食器は手に持って食べる、韓国(朝鮮)だけが異質なのよ

      なぜ食器を手に持って食べるかと言えば「背を屈めて食べると犬の様に見えるから」なんだ
      それこそ日本では背を屈めて食べるのは「犬食い」なんて呼ばれて不作法とされている

      いつだったか文在寅と金正恩が会談して一緒に冷麺を食った時の写真を見て御覧
      どちらも背中を丸めて食器に顔を近づけて食べているでしょ、まるで犬の様にね

      朝鮮人には自覚が無いだろうけど朝鮮以外では、食事の作法は背筋を伸ばすのが基本だよ、
      それこそ西洋諸国のテーブルマナーでも同じ、朝鮮だけが異質なのさ

  2. 匿名 より:

    漢字と箸をほぼ捨てた韓国の話はしなくていいから。

  3. 匿名 より:

    この手の話題が出るたびに海外の奴等は
    短粒米と長粒米の違いくらいは認識してから喋れって思う

    後なんか箸を単なる木の棒とか思い込んでて
    それで未開人扱いしてくる奴らも頭に来るわ