なんで日本ではSが満点/トップランクのシンボルになっているの?【海外の反応】

・ osu!(日本のゲーム)をプレイして気づいたんだけど、満点を取るとSランクって表示されて、他のスコアはA、C、C、Dって感じなんだよ。中にはさらに高いスコアとしてSSまであるんだ。

アニメのワンパンチマンでも最高のヒーローはSクラスヒーローで、他はA、B、Cって感じだよね。

このSっていうのは一体何を表しているんだい?

・ゲームだけでなく大学でもこうなっているよ。

写しを見たときにSって見て本当に驚いたわ。こういうのはゲームだけの話だと思っていたからね。

・↑つまり自分たちが

A,B,C,D,Fを使っているのに対して

S,A,B,C,Fを使っているということかい?

・↑そうみたいだね。これがこの大学だけなのか、他でも普通なのかは知らないけれど。

・他にもこういうのはあるよ。例えばWをダブルっていう意味で使っているね。(Uがdoubleであるから)

Wはゲームや広告で使われているよ。

ちなみにWビタミン→Wbitamin→double vitamin って書かれている。

・↑お~ファイナルファンタジーのW召喚とかWアイテムっていうのが一体何なのか、20年間ずっと不思議に思っていたんだけど、そういうことだったのか。ありがとう。

・↑それはまさにピッタリな例だね:D

日本人はWを、自分たちで言うところの2Xみたいな意味で使っているんだ。

・↑今日初めて知ったわ。

・↑ずっとWがなんだか分からなかったからそういうものだと受け止めていたよ。

・↑WはストリートファイターIVでも使われているね。

ストリートファイターの制作にはアメリカ人がたくさん関わっているのに面白いわ。

・ダークソウルでも武器のSはSpecialかSuperiorって意味だね。

いくつかの大学ではグレードシステムにSを使っているよ。

・↑他のたくさんの日本のゲームでも同じだよね。

でもなんでSだけがSpecialとして認識されているのかが不思議だわ。

それならEはExcellentとかOはOutstandingって感じでもいいんじゃないの?

・↑ABCDと続くわけだからEはあまり良い文字じゃないよ。

モバイルゲームではSR(Super Rare)を使っているから、おそらくSはSuperで分かりやすいし、綴りもOutstandingに比べて短いから使っているんだと思うね。

・↑深い意味があるかは知らないけれど、Sは “shuu” (秀)って意味で使っているんじゃないかと思うよ。

日本のゲーム会社はAよりも良いランクが必要になって、それを使ったんだと思うね。

・漫画/アニメのナルトでもミッションはD,C,B,A,Sランクになっていたね。

・↑幽遊白書でもD,C,B,A,Sランクで妖怪が分類されていたよ。

ゲームのソニックでもベストスコアはSだね。

・Sは漢字のshū (秀)から来ているんだよ。これはoutstandingとかexcellentっていみさ。

大学ではこういうスコアになっているよ。

shū (秀)

Exemplary, excellent

A (90–100%), rarely given

yū (優)

Very good B (80–89%)

ryō (良)

Good C (70–79%)

ka (可)

Average, pass

D (60–69%)

nin (認)

Approved, acceptable E/F (50–59%),

あまり一般的ではない。

fuka (不可)

Unacceptable, failed

E/F (0–59% or 0–49%)

・実際の所、Sが何を意味しているのか誰にも正確には分かっていないんだよ。

・これは日本だけでなく、ゲーム全般でそうだよ。

osu!は日本のゲームじゃなくて、オーストラリアのゲームだからね。

オーストラリアに住んでいるPeppyっていう人が作ったんだ。

・↑たぶん既に知ったと思うけど、Osu!は日本のリズムゲームOsu! Tatakae! Ouendanをクローン化したもので、オリジナルでもSランクが使われているんだよ。

だからSランクはやはり日本からインスパイアされたものであると言えるね。

・Sはスーパーだよ。スーパーサイヤ人みたいな感じさ。

・SはSuperかSpecialだと思うね。あるいは日本語ですごいって意味であるSugoiかもしれないわ。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 名無しさん より:

    スーパーマンの胸のSだろ