なんで「もののけ姫」ってこんなに評価が高いの?【海外の反応】

・ ほとんど悪いレビューがついていなくて、違う映画を見てしまったのかと思ったくらいだよ。

ストーリーに面白みがないし、理由が曖昧だし、英語の吹き替えも酷い(特にBilly Bob Thornton)し、誰が善で誰が悪なのかも分かりづらかったよ。そして何よりラストはあれで解決ってことでいいのかい?

何というかナイトウォーカーみたいなのが死んだ時に、イラストレーターが既に二時間以上の作品になっていることに気づいて「ヘイ、ここでこいつを爆発させて、森を再生させるっていうのはどうだい?」って適当に考えたかのような作品だったよ。全然解決してないじゃんって感じだったわ。

一体この作品のどこがそんなに人々の心を捉えたのか誰か説明してくれないかい?まるで自分だけ奇妙な世界に住んでいるかのようだよ。

・ キャラクターが善なのか悪なのか分からない所がこの作品の強みの一つなんだよ。

誰かを悪と決めつけることは難しいことを描いているんだ。あえて二極化しないようにしているのさ。

例えば、エボシ御前は森や森に住んでいる者達に酷いことをしたけど、遊女やらい病患者にも住むところを提供しているし、アシタカにとっても彼女は一方的な悪ではない。

片側の陣営に味方している人間を具現化したような存在なんだよ。

ストーリーに関して言えば、これはアバターやポカホンタスにも使われているような、かなり一般的なストーリーだよ。

ただストーリーだけではなく、それをどう描くかが重要なんだ。

よそ者が森の中の姫と会うクラシックな話を、豊富な日本の風景や伝承を混じえて昇華させているのさ。

ストーリーはありきたりかもしれないけど、世界観は真逆だよ。

まぁとにかく、ジブリ映画のポイントっていうのはどういうメッセージ性があるかということなんだ。

もののけ姫は人間と自然、銃弾と角、発展と環境を描いたものなんだよ。

・>ほとんど悪いレビューがついていなくて

それはまじで良い映画だからだよ。

これは西洋におけるアニメの分水嶺みたいな存在で、初めてアメリカの映画館でリリースされて、ハリウッドが吹き替えを担当した作品なのさ。

>英語の吹き替えが酷い

どこをそう思ったのか知らないけど、英語の声優は一流どころだよ。

いつもはあまり好きじゃないClaire Danesでさえ、良い仕事をしていたと思うね。

Billy Bob Thorntonのキャラクター()は個人的にはぴったりはまっていたと思うよ。

彼は何者なのか分かるまで観客は道化なキャラクターだと思うはずだから、完璧だったと思うね。

>誰が善で誰が悪なのかも分かりづらかった

これを見て釣りなのかと思ったよ。

そもそも善も悪も存在していないんだ。

もののけ姫は人間が自然を支配しようとする過程を寓話にしたものだよ。

例えば、たたらばの人たちはただ自分たちの生活を送っているだけだけど、その生活様式が森やその住民、猿や狼や森の神と相反するものなんだ。

>そして何よりラストはあれで解決ってことでいいのかい?

死と再生のサイクルは完了しているよ。

>一体この作品のどこがそんなに人々の心を捉えたのか誰か説明してくれないかい?まるで自分だけ奇妙な世界に住んでいるかのようだよ。

基本的なことを言うと、アシタカとサンが格好いいということだね。

アシタカが胸を撃たれたあと、サンを抱えたまま門を開けたシーンを見逃したのかい?

あれはすごく説得力のあるシーンだったよ。例え魔法/呪いを受けていたとしてもね。

あとは自然と調和して生きるという映画のメッセージが素晴らしいと思うよ。

・↑ 自分はアニメに詳しくないから、特に何も知らない状態で映画を見たんだよ。

だからたぶん映画の概要を読むべきだったのかな。

でも自分が思うにアニメのメインキャラクターっていうのはどれも格好良くないかい?

たぶんもっと冒険とか印象的なセリフを期待していたのかな。

なんだかメインキャラクターが特に理由もなく特定の人に好意を持っているように感じたよ。

例えば、アシタカは直ぐにもののけ姫を好きになったけど、これはなんでだい?

ポカホンタスやアバターみたいな似たような作品も見たことがあるけど、少なくともヒロインのキャラは主人公を助けたりしていたよね。

アシタカはもののけ姫が狼から血を吸い出しているところを見ただけじゃないか。

今度は友達や彼女ともう一回見てみるとするわ。

なんでこんな映画がそんなに称賛されているのかさっぱり分からなくて、あごが床に落ちるくらいショックを受けたからね。

・↑一体何を期待して映画を見たのか知らないけれど、この作品はアニメ映画の最高傑作の一つだから。

メインキャラクターについて多く語っているけど、この映画はそれ以上のものがたくさんあるよ。

・↑まぁビジュアルが素晴らしいほうだったということは認めるわ。

・↑>素晴らしいほう

何を言っているんだこいつは。目が付いてないのか?

・↑いや、ディズニー映画より良いってこともないだろ。

・↑ディズニー映画より断然良いだろ。

・↑まぁそうとしか見えなかったのだとしたら、たぶん寝ながら見てたんだろうなlol

・個人的には、人間の自然への無慈悲さが美しく描かれていたと思うね。

数日前に1851年に小説「白鯨」が出版されるより前に生まれたクジラが、未だに海を泳いでいるっていう記事を読んで、この映画を思い出したよ。

宮﨑駿は我々の自然に対するアクションがどれだけ破滅的なのかを表現したんだよ。

・↑アバターは楽しかったから、たぶんアバターの劇的な表現の方がもののけ姫より大きなインパクトを与えたと思うわ。

・↑そもそもアバターともののけ姫は同列じゃないから。

アバターは既にほとんど忘れ去られていて、ここ数年ほとんど言及されることはないけど、もののけ姫は十年以上たった今でも称賛されているからな。

・こういう言い方をするのは好きじゃないけど、投稿者は見かたを間違っていると思うね

・↑だから質問したんだよ。たぶんアニメに詳しくないせいだと思うんだよね。

今まで見た唯一のアニメが鋼の錬金術師で、これは面白いと思ったんだよ。だから映画に挑戦したんだ。

・ジブリ映画自体がそんなに結論ありきの終わり方をしないんだよ。

一般的にジブリ映画といった場合、物語を物語る映画というより、芸術性やメッセージ性のある映画として受け止められていると思うね。これが「良い人、悪い人」という枠組みがないことの説明にもなるんじゃないかな。

・ もう何年も自分を引きつけてやまない作品だよ。

まずゴージャスだし、アニメーションが美しいし、設定がファンタスティックだし、団体精神も面白いね。

英語の吹き替えについて自分は特に問題を感じなかったよ。そもそも吹き替えは映画の品質を議論するときに重要な要素ではないと思うね。

この映画のメインテーマは人の現代化と、精霊たちの昔ながらのやり方の衝突にあるんだよ。

黒か白かの問題ではないから、ヒーローVS悪役みたいなものはないんだ。

ナイトウォーカーの死はターニングポイントで、森が守護神を失い、これから守護神無しで生きなくちゃいけないことを意味しているのさ。

たまに共感できない映画っていうのがあるけど、今回は投稿者がそうだったのかもね。まぁそれは誰にでもあることだよ。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする