日本人ってなんであんなに幽霊の存在を信じているの?【海外の反応】

・日本の幽霊文化とオカルトはなんでああなってるの?

イギリスだとそんなに幽霊は信じられていないと思うけど、日本のうちの家族はみんな幽霊を信じているよ。みんなも日本のTVの粗悪な映像を流す幽霊番組とかで「えーーーーーーーーー!!」って叫ぶシーンを良く見たことがあると思う。

日本は特に宗教的な国じゃないし、第一世界の先端にいる国なのに変だと思うんだ。誰かこの現象について何か知っている人はいるかい?

もしかしたらプロレスみたいなものなのかな?楽しむために大げさに怖がってるんだろうか?

それともみんな本当に信じているのかい?心霊スポットや幽霊サイトは西洋では極めてニッチだけど、こっちではすごく一般的だよね。

・ これについて良く知っているわけではないけど

>日本は特に宗教的な国じゃない

これはそうでもないよ。たぶん西洋的な「敬虔な信者」という視点から見ているからそういう風に見えるだけだね。例えば熱心に毎日祈りを捧げているかとか、聖典をベースに生活しているかとか、何かアイコンやシンボルを掲げているかとかね。

日本の主な宗教は神道か仏教で、どっちも少なからず信仰されているよ。平均的な人の信仰は大きく分けて二種類に分類できると思うね。

一つ目は神道のアニミズム的な面で、全ての物には魂が宿るという考え方。もう一つは人に対する考え方でこっちは仏教を中心とした教えや習慣があるね。

例え日本人が特に宗教を信じていないと言っていたとしても、仏教スタイルの葬式をしているし、そうしないといけないという社会的な圧力は凄いよ。

だから習慣というのがキーなんだと思う。宗教の色んな側面が習慣になって、みんな伝統だからそれを実行しているんだ。みんなそれが宗教的なことだとすら思っていないんだよ。

結局のところ日本の宗教は成功していると言えると思うよ。完全に文化になっているからね。

日本は宗教的に見えないかもしれないけれど、それでも他のメジャーな宗教が根付く余地がないくらい、神道と仏教の考え方が広まっているよ。

それで幽霊の話に戻るけど、みんなそれとは気づかずに神道と仏教の考え方を持っているから、魂や幽霊っていう考え方が極めて一般的なんだよ。

それからアブラハムの宗教では何故か科学や社会の進歩に対抗しようとする有害な考えがあるけど、そういうのも全く無いから特に幽霊を否定しようという動きもないんだ。

・↑説明してくれてありがとう。宗教についての考え方がとてもためになったよ。

自分も学会とかで「オーマイガー、日本は宗教的じゃないんだ」みたいなことを言っているのを見るとイラっとするよ。日本のスピリチュアル性について全く気付いていないね。

・↑なんてこった。日本人についてまた新しく知ることが出来たわ。サンクス。

・↑これはもう日本教と呼んだらいいんじゃないか。

・↑これは理由を良く網羅出来ていると思うね。

あと、ほとんどの日本人は西洋みたいに全ての幽霊を「悪、邪悪」と考えるのではなく、「良性、あるいは善良」な幽霊もいると考えているのが面白いと思うね。

・トイレに幽霊がいるっていう理由で引っ越してきた生徒がいるよlol

・↑きっと花子さんだな。

・↑もしかしたら俺のケツの中で誰かが死んでいて、トイレに流してしまったのかもしれないな。

・↑その生徒の名前はハリーじゃないかい?

マートル「ハリー、あなたが下で死んだら、いつでもトイレに歓迎するわ」

ハリー「あー…ありがとう、マートル」

・ホテルの部屋の番号でも似たようなのがあるよ。

日本では9は苦しみ、4は死の音に似ているんだ。

だからそういう意味を知らない外人がそういう部屋に泊まるのさ。(昨年3回ホテルに泊まったけど、どれもそうだったよ)

一番ひどい番号は94だと思うね。これだと苦しんで死ぬことになるんだ。

ちなみにwikipediaのページすらあるよ。

https://en.wikipedia.org/wiki/Japanese_superstitions

・↑病院で部屋に4という数字を割り振らないのは極めて一般的だね。だから病院に行くと1、2、3、5ってなっているからかなり奇妙な感じがするよ。

それから家の中や店なんかで塩が盛ってある時があるけど、あれは霊的な何かだよ。

・↑アメリカの建物も13がないけどね。

・幽霊について情報を加えておくと、私の夫は幽霊を信じていないけど、そういうものを凄く怖がるよ。

正直に言うと私もそうだから、これは日本的なものでもないんじゃないかな。

あと宗教的であるほど幽霊を信じないと思わないかい?

キリスト教では幽霊は天国か地獄か煉獄にいるよね。

私の夫の祖母が亡くなった時、とっても大きな地震があったんだけど、みんなジョークで「お~、お婆さんが怒っているぞ!」って言っていたけど、仏教の僧侶は落ち着いた調子で「魂は極楽へ行きましたよ」って言っていたよ。

たぶん日本人は怖い話が好きで、お盆の暑い時期を背筋が凍るような話を聞いて涼しくなりたいんじゃないかな?

それから西洋ではオカルトを恥に思う文化があるよね。

オカルトが好きな人は邪悪で神に反する人、あるいは論理的でない人って見なされているよ。

一方日本では西洋ほどオカルトを嫌っていないんだ。信じていても罪深い人とか完全なアホとは思われないんだよ。ちょっと変な人だと思われるかもしれないけど、悪くても肩をすくめるくらいだと思うね。もしかしたら例えば二週間萎れたままにしておいた葬儀の花の話をしたら夢中になって聞いてくれるかもよ。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    幽霊の出現条件は本人の強い思いと水と磁気
    海川 トイレ 台所 湿気が高い日本やイギリスなどは出やすい