東アジアの文化は自国でどれくらい人気がある?【海外の反応】

・母国のフランスには世界で二番目に大きい漫画市場があって、アメリカの次に寿司レストランがあるよ。パリでは毎年凄く人気のあるイベントが開かれているし、日本/韓国バンドが一年に何度もコンサートを開いてヨーロッパ各地からファンを集めているね。

みんなの国ではどれくらいマンガやアニメが人気だい?

日本/中国/韓国の食べ物や音楽は?

東アジアの特定の国をテーマにしたイベントとかあるかい?

・ドイツだとデュッセルドルフに一番大きな日本コミュニティーがあるね。

綺麗な日本庭園があるし、アジア系の商店街やレストラン、ホテルがあるよ。

ジャパンデイには色んな楽しいイベントがあって、コスプレイヤーが街に大量にやって来るし、色んな種類のアジア料理や飲み物を楽しめるよ。そして音楽や日本の文化の展示会をやっているね。

最後には日本の花火ショーをやって、それを見るために何千もの人たちがライン川の辺りにやってくるんだ。

デュッセルドルフにはたくさんの日本人が住んでいて、彼らがそこを第二の故郷と呼んでいるのをみんな嬉しく思っているよ。

・↑それは素晴らしいね。今まで聞いたことがなかったよ。

デュッセルドルフに日本人がいるのには何か理由があるのかい?

・↑wikiから:

1950年代以降デュッセルドルフは500以上の日本企業を招致している。

デュッセルドルフはヨーロッパの中央に位置しており、他のヨーロッパ諸国や、ルール産業地帯、デュースブルク港へのアクセスが容易なので、日本企業は1970年代からデュッセルドルフをヨーロッパの拠点として選んでいる。

1985年、デュッセルドルフ商工会議所の総支配人であるAkira Arikawa氏は「日本国外の世界の都市のうち、デュッセルドルフは最も日本人が集中している街である」と述べている。

ソース:https://en.m.wikipedia.org/wiki/Japanese_community_of_D%C3%BCsseldorf

・↑なるほどね、産業関連だろうなとは思っていたよ。

サンキュー:D

・ここでは日本文化はもう何十年もクレイジーに流行ってるよ。

韓国文化は特に音楽や映画でだんだん人気になってきているね。

まぁ投稿者はフランス人だろうからもう知っているだろうけど:)

・こっちだと韓国のTVが人気になって来ているよ。

ローカルのチャンネルで放送されていて、若い女の子は字幕で見ているね。

自分の従兄弟は留学で韓国に行ったし、行く前から韓国語を勉強していたよ。

韓国を学ぶ場は普通に存在していて、自分の大学には韓国の文化クラブやグループがあるよ。

他の東アジアについてはそうでもないかな。

アニメが幾分人気があって、みんな基本的に日本は好きだね。

ここ十年くらいで東アジアは段々周知されて来ていて、大きな街であればヌードルや寿司を見つけるのはそこまで難しくないね。(クオリティは低いけど)。2005年まではほとんど聞きもしなかったものがあるよ。

・日本に興味を持っている人はたくさんいるよ。そして漫画やアニメを見ているのがかなり一般的だね。

少なくとも首都では寿司がかなり人気があるね。

中国や韓国は日本と同じレベルではないかな。Kポップは最近人気になって来ているけどね。

・ロンドンにはチャイナタウンがあるし、かなりの規模の東アジアコミュニティがあるよ。

そこまで頻繁に行かないから、どれくらい文化的に正しいかは保障しないけどね。

・子供の頃にガッチャマンを見ていたよ。あれは最高だったね。

・どこまで東アジアなのか分からないけど、中華料理と寿司はとっても人気があるし、ちょうど今朝ストックホルムのコリアンBBQの広告がネットであったのを見たよ。(韓国料理っていうのはそれまで聞いたことなかったけどね)

アニメと漫画については見ないからなんとも言えないわ。でもKドラマにハマっている友達がいるし、JRPG(と日本のゲーム)はかなり一般的だよ。でも自分はゲーム中心の生活をしているから一般的なスウェーデン人とはいえないかもね。

個人的には日本のゲームはすごく好きだよ:)

・オランダにはPasar Malams (インドネシアの祭)がたくさん開かれているよ。

最も大規模なのはPasar Malamバザーかハーグで行われるトントンフェアーだね。

・lol この質問は馬鹿げてるよ。まるで寿司と漫画が日本の文化全体みたいな感じじゃないか。

そのロジックで言えばイタリア料理はピザとパスタで世界中を圧巻しているね。

・そこら中にマンガがある。

中国と日本は食べ物は一般的。

アジアショップはいたるところにある。

カンフー、空手etc

禅道場がたくさんある。「気の力を高める方法」とかその他の東方の知恵みたいな感じ。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする