忍者が使っていた最も強力な武器トップ10【海外の反応】

なんでもトップ10形式にまとめているyoutubeチャンネル、WatchMojo.comからの反応です。

ランキングは忍者が実際に使っていて、映画やアニメ、ポップカルチャーで人気になっている武器から選出しています。

・10位:手甲鉤(鉤爪):00:34

元々は農民の収穫道具だったものを忍者が発展させた武器。

防御に優れ、相手の剣を絡め取って奪うことが出来る。

訓練した忍者が使えば相手を殺傷するのも容易。

・9位:鎖分銅:01:15

鎖に分銅が付いたシンプルな作りだが非常に効果的な武器。

防御的な武器で、相手を色んな方法で絡め取って武器を奪うことが出来る。

もちろん分銅を当てれば相手に激しい痛みを与えられる。

簡単に隠し持てるので、特に日本で剣の所持を許されていない時期に使用された。

・8位:棒:01:56

忍者が初期の頃から使っていた武器。

棒は一見弱そうに見えるかもしれないけれど、非常に防御に適した武器である。

戦闘だけでなく歩行の補助にも使うことが出来る。

僧侶や巡礼者も使っており、1600年代に一般人の武器の所持が禁止されてからは農具が棒として使われ、武道でも使われるようになった。

・7位:角手:02:35

ただのアクセサリーではなく、相手を掴んで急所を攻撃するのに使う。

角手は中指か親指に付けて、手の内側に刃が向くように使う。

隠すのが簡単で、くノ一などの女性の暗器として徒手格闘で使われた。

毒を塗ればさらに強力な武器になる。

角手をたくさん指にはめれば、より強力なブラスナックルのように使うことも出来る。

・6位:鎌:03:24

元々は草を狩るのに使われていた道具だが、武器の所持が禁止されてからは棒のように武器として使われるようになった。

鎌は防御に優れているが、忍者はより攻撃的に使っており、鎌を両手に持てばさらに強力に扱うことが出来る。

基本的に相手に走り寄って斬りつけて攻撃する。

・5位:吹き矢:04:07

森の中を歩いていたら急に首が痛くなり、そして何も感じなくなる。そんな感じの武器。

シュノーケルとして使って、水面下に隠れることも出来る。

矢に毒を塗って暗殺に使う。

・4位:鎖鎌:04:56

鎖分銅と鎌を発展させた武器。

鎖で相手を絡め取って鎌で止めを刺す。

鎌を飛ばして攻撃することも出来る。

間違いなく相手にしたくない武器の一つだと言えるだろう。

・3位:苦無:5:30

元々は園芸用の道具で、安く作れるので色んな所で使われていた物を忍者が発展させた武器。

遠距離でも近距離でも使えて、何かに登るときの補助としても使うことが出来る。

ただし効率的に使うには訓練が必要であり、家で投げるのはお勧めしない。

・2位:目潰し:6:08

忍者の世界の唐辛子スプレー。

相手の目を潰して、その間に逃げるか相手を殺す。

おそらく小麦粉、灰、唐辛子、砂、埃などの目に入ったら厄介なものを使っていたと思われる。

目潰しの粉を卵の殻に入れて投げたり、穴の開いた箱(例えば剣の鞘)とかに入れて振って使った。

・1位:手裏剣:6:53

忍者の武器には手裏剣が欠かせない。

投擲に使う武器で、手裏剣を直訳すると手の内に隠した剣という意味になる。

手裏剣には色々な種類がるが、最も有名な手裏剣は平手裏剣と呼ばれており、これは星の形をしている。

手裏剣は攪乱にも有効で、相手が避けている隙に攻撃することも出来る。

もちろん訓練された忍者であれば直接当てて深刻なダメージを与えられるので、強力な武器であると言える。

・初期のナルトでまだこういう武器が役に立っていた時代を思い出したわ。

・↑そして術の時代が来た。

・↑ああ、カカシvsオビトの戦いを見て懐かしく感じたわ。

・クナイを投げるのはおすすめしないよ…あれはハリウッドで過大広告されたメイド・イン・チャイナの劣化版ナイフだよ。

・手裏剣が1位??まじで?

・↑1位:素手

・剣が一番強いだろ…

・↑確かに白兵戦ではそうだけど、忍者が相手を殺す時にその手段を取るのは、何もかも失敗した後の最後の手段だよ。

・↑忍者は暗殺者じゃないけどね。夢を壊したならごめんよ。

・何か手裏剣の発音が気持ち悪いな。

・↑もし気づいてないようなら言っておくけど、動画の武器は手裏剣も含めて全部日本語の名前を使っているよ。

日本語ではああいう風に発音をするのさ。

・↑いやいや、日本人ならSHURIKENって発音するだろ。彼女の発音はsure ri kenだよ。

・↑正しい発音はshuh-rli-kehn だと思うね。

日本語だと最初の音節はshuで、二番目がri、そして最後がkenだよ。

中国語と違って日本語は発音が平坦だからそのまま読めばよいはず。

・↑まずそのshuh-rli-kehnが読めないんだが😂

・↑日本人に聞いたっけ、普通に良い発音だって言っていたぞ。

・この動画は基本ファンタシーだな。

・はぁ…ああそうだね。忍者は暗殺の達人さ。あはははは。

Watchmojoはアニメを見過ぎたようだな。忍者は暗殺者ではなくスパイだよ。

仮に忍者が暗殺者だったとしても、ヨーロッパやアラブの暗殺者より優れているってことはないね。

・他の武器:

サイ

ヌンチャク

猫手

矢立

・↑刀は侍の武器だろ。

・↑忍者はヌンチャクはほとんど使ってなかったよ。同じような武器はあったけど。

・↑だね。みんなが言っている通り刀は侍の武器だと思うわ。でもサイはリストに載っていても良いね。

・↑猫手と矢立は初めて聞いたよ。

・千年殺しが最強だろ。

・↑間違いなく最も効果的だな:P

・ウルヴァリンは訓練された忍者なんだよ…日本に長く住んでいたからな。

・↑忍者については良く知らないけど、シルバーサムライに鍛えられたから良い剣士ではあると思うよ。

・なんで刀がリストに載っていないのか気になっている人のために言っておくと、それは忍者の武器じゃないからだよ。

刀は主に侍が使ったんだ。

忍者が使っていた剣は刀より短いものさ。

・↑じゃあニンジャソードや脇差はどうなんだい?

・↑確か忍者刀と呼んでいたと思ったが。

・↑いや忍者刀はフィクションだよ。忍者が使っていたものがあるとするなら、それは脇差だね。

・↑侍もあまり刀は使っていなかったけどね。彼らが主に使っていたのは槍と弓、あとは銃だな。

・↑侍の真の武器は弓。剣は剣士の間では使っていたけど、どっちかというとサイドアームだな。

戦争では槍と弓がキングとクイーンさ。

・なあ…タイトルには忍者の最も強力な武器って書いてあるのに、ナレーターは忍者の最も有名な武器って言っていないか?

・↑そしてその忍者なるものは19世紀にでっち上げられたデタラメで、全く昔の忍者と関係がないっていうね。

・忍者はみんな農民だったのかlol

・↑それが最も真実に近いな。

・↑農民…店番…商人

・↑なんで農民の忍者が侍に勝つことができたんだ?

・↑忍者は侍と戦ってないが。

・↑忍者が侍と真っ向勝負するのは映画だけの話なのかい…

・↑忍者は暗殺者としての訓練を受けたけど、基本的に農民や一般人に変装してるんだよ。

・↑昔の侍は非常に冷酷で、農民からたくさん税を巻き上げていたんだよ。

だから農民は平和に暮らせるように対侍の技術を発展させたんだ。

だから元農具の武器が多いんだよ。

・↑忍者は農民にも侍にもいたよ。ただの仕事さ。

・忍術は隠れる技術のことを言うんだよ。武器を使った戦闘術があったことを証明する歴史的証拠は何もない。だって武道ではないからね。

この動画では”忍者の武器”って言っているけど、これは間違いだと思うわ。もちろん忍者は武器を使っただろうけど、特定の武器を使っているから忍者というわけではないよ。ほとんどの忍者は武器を使っていないんだから、忍者を武器で語るのはおかしい。

忍者の歴史は戸隠流とかポップカルチャーのせいで捻じ曲げられているね。

・屁を使ったテクニックが抜けているぞ。あれは隠密性が高い上に致死性が強い。

・↑俺もたまにそのテクニックを使っているわ。

・↑ああ、特に卵の殻を使った技はな…

・忍者は剣を使っていたんだぞ。歴史を知らないのか。

・小太刀や脇差はないの?動画にあがったどの武器よりも一般的だろ。

・手裏剣は厄介な武器ではあるけど、映画ほど効果的ではないと思うよ。

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    出鱈目ばかりで悲しくなるわ