これこそネットのレジェンドだ!youtubeに黎明期に投稿された伝説の動画yatta【海外の反応】

yattaっていう短いタイトルで500万回以上再生されている動画があったのでまとめました。

・”ああ、またyoutubeの暗黒面に来てしまった”みたいなコメントは残さなくていいぞ。

この動画はインターネットのレジェンドだ。未来に残すべきyoutubeの遺産さ。

・youtubeはこの動画を投稿するために作られたんだよ。

・彼らは日本のコメディアンだよ。この曲は日本が厳しい不景気に見舞われていた2001年にリリースされたんだ。当時の日本の失業率と自殺率はすごく高かったんだよ。かなりの日本人が鬱になっていたんだ。

それでこのコメディアン達は日本人を元気づけようと思ったんだよ。結果がこれさ。

この曲がリリースされた後、日本人は元気を取り戻し、自殺率は劇的に下がったんだ。

この曲のテーマはシンプルだよ。

“例え人生で傷ついても、毎日寝て起きることができればそれだけで君は人生の勝者さ。例え葉っぱ一枚しか付けていなくても、しっかりと生きていればそれだけで勝者なんだ”

・↑親愛なる日本。

君たちは本当の鬱がどういうものなのか分かっていないよ;D

東ヨーロッパの元ソビエト国家たちを見てごらん…日本は全然大丈夫だよ。俺達がずっと自殺の先駆者さ。俺達が”成功”した分野はこれしかないよ;D

・大学合格からの大学教授 の語呂合わせと伏線回収好き

・母親が部屋に入ってきたからポルノサイトに切り替えたよ…その方が説明しやすいからね…

・2005年に投稿されたのか…もう100年前だね:(

・俺の葬式で流してくれ。

・ノスタルジアを感じるわ。11歳の時に見ていたのに、もう23最だよlol

・昔のインターネットが懐かしいわ。

・それでもジャスティンビーバーよりはマシだな!

・またこの動画を有名にしないかい?

・この動画のコメが英語ばかりで、世界って繋がってんな〜って曲聴きながら考えてて幸せになった ヤッター!!

・2016年に見ている人 ノ

・落ち込んだ時はこのピュアな芸術作品を見てみるんだ。そしたら人生の意味が分かるわ。

・試験の後に聴くのに最高の曲だね。

・もう十年以上立つのに、いまだにこれを見ると笑顔が浮かぶよ。

・昔のインターネットはとってもシンプルだった。今はミームがニュースで報道される時代さ。

・どうして自分はyoutubeを6年も見ていたのに、この動画を見たことがなかったんだ ô.ô

・北米でルームシェアしていたスイス人に「日本といえばYATTAだよね!」と言われ、「??」となりました。海外で人気なんですね笑

ソース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    笑う犬を見ていた当時はただ笑っていただけだが
    大人になって見ると涙が出る。