くら寿司で食べる茶碗蒸しがとても美味しそう【海外の反応】

・茶わん蒸しはまだ外国に普及してないんですね

ヨーロッパでは見たことがないですよ

・この木は ほとんどの人がイチョウと言います

「ぎんなん」 と言う人は秋になると実を拾いに行く人です

目の付け所が違いますねぇ

毎朝、街路樹や小学校の木を まだかと見上げています

フライパンで炒って、ペンチで殻を割って食べる、止まらなくなるから~

・確かに、おいしいですね !

くら寿司に行ったときには寿司よりもたくさん茶碗蒸しを食べてしまったことがあるよ!

・最近は、茶碗蒸しが嫌いな人がふえているそうですよ

・この動画、自動翻訳を使っているの?

変なところがいっぱいあるよ!

・ヨーロッパではイチョウから心臓の薬を作るんですよ

種が食べられるなんて、知らなかった

日本で初めて知りました!

・茶碗蒸しは私も大好きですよ!

私の母が作る茶碗蒸しには栗が入っています^^

・日本の食べ物をいっぱい食べてくれてthank you!

・英語はややこしい

Ginkgo が銀杏(いちょう)で

Ginkgo nuts が銀杏(ぎんなん)

日本語の方が、ややこしいのか^

・銀杏の入ってない茶碗蒸しってクリームが入ってないオレオと同じ

ガッカリしちゃうよね

・子どもたちが寝てから、ビデオ編集だからどうしても時間がなくて・・もっと気をつけまーす?

・かいおう寿司も美味しいよ

フライドオムレツ寿司、とてもおいしい!!!!! (^^)/

・ベルトコンベヤーの寿司を取るより、注文した寿司の方が美味いよね

・お子さんは幼稚園児なの? 賢いな~

・ウィキによるとginkjo(ぎんきょう)と書いたのに、

印刷ミスでginkgo(ぎんこ)になり、1771年リンネ(Carl Von linne)が学名にしたそうですよ

・うん、私もくら寿司は安いし、メニューが豊富だから好きよぉ

・仲良し家族だね!

おいらも茶わん蒸し大好き

・「え?これってカタツムリ?」って言うマヤの顔( ^)o(^ )

・ギンコじゃなくて、銀杏じゃないですか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    銀杏は食い過ぎると中毒起こすから注意