古い日本家屋のケーブル配線工事が話題に【海外の反応】

・きちんとした方法がないのが一般的なのでしょうか

技術者はみんなが見ているところで行ったり、訪問者があったりすることに寛容でしょうか?

・日本のインターネットはここスウェーデンのように本当に速く、制限がありません

アメリカや他の国では、ダウンロードするのに制限があります

その基本的理由には貧弱なインフラと希少性があるようですね

・私は非常にうらやましい

インターネットの速度は、ここ米国ではどーしようもないぐらい、がらくたである

・ついに「未熟練労働者」がカムバックだ!

・これらのビデオは最高です!

明らかに、現実の状況を示しています

ケーブルの図は、実際に役立ちました

・光ファイバーケーブルを介してデータ転送するのは、ライト点滅して人々が通信するのと同じですね

・私は家を建てている最中で、ケーブルを引くための過程にいるよ

約3ヶ月でケーブルを引くことができるということだ

疑問なのは、日本では「いろんなプロバイダー?」

うーん、自分がいるところでは、一つしかないんだけどな??

・これらのケーブルはあまり、やわらかいものでないので

何度も曲げられたときに損傷を受けることがあります

彼らはそれをインストールするのに、非常に慎重な方法を行っていますね

・そのケーブル配線の仕事は非常に手抜きだよね、驚いた

・ケーブルチャンネルが10チャンネルって日本では一般的ですか?

こんな最先端の国なら、もっとあってもいいと思うんだが

・日本人の技術者はすごいなぁ、光ファイバーに勝るものはないよね

・いいビデオだ、サンキュー!

・こういう動画、好みだわ!

・私はいつもあなたが、こういった事をちゃんと行うことに感銘を受けています

私は先延ばしにしてしまう人間なので・・・・おまえなんて大嫌い、制限のないものもきらいだぁ(冗談だよ)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ななし より:

    光ケーブルをガイシ引き工事すれば
    それなりにレトロ風に見せる事ができるぞ

  2. 匿名 より:

    将来ログハウスみたいな単純な家に住みたいな
    コンクリート打ちっぱなしでもいいけど
    配線むき出しで取り替え楽々みたいな感じの…
    むき出しだと早く傷んじゃうかな?

    • 匿名 より:

      家の中に配線用の蓋ありの側溝を作れば良いんじゃない
      必要なときに蓋の部分を外せばいいし
      床でも壁でも都合の良い方に
      ホームシアターを施行する時にわりと採用されてるよ

    • 匿名 より:

      いいですね!ありがとうございます

  3. 匿名 より:

    昔CATVのネット工事で引き込みが自宅南東(居間)でルーター設置が自宅北東(離れの部屋)にしたら
    ケーブルが30mも必要で工事費1万ぐらい余計に取られたわ。

  4. 名無しさんんんん より:

    通信業者は大工じゃないから必要以上のことはやらん
    まず先にリフォーム業者に頼んで配管してもらうんだよ

  5. 匿名 より:

    NTTの下請けだろ?

    あいつら1日に5件以上施工するの当たり前だから配管工事なんて絶対にやらない。

    配管があればラッキー(配線の手間が省ける)と思うくらいで、配管が無ければ新築だろうと露出配線でかつ最短ルートで配線してくよ。
    宅内への引き込みもドリルを出すのをめんどくさがってエアコンの穴から入線するし。

    NTTは昔からこんなんで、国営だった頃は配管がないと施工しないで帰っちゃうから古い家でもNTT様専用の配管が一本だけある家が沢山ある。