日本の家で靴を脱ぐ習慣が話題に【海外の反応】

・スウェーデンでは脱ぐ人もいるかな アメリカもカーペットを床にしていることが良くあるよね バクテリアとか他の汚いものが、靴を履いたまま歩きまわることでカーペットにこびりついたらって考えてみて きたない~~!いや、ちゃんとたまには掃除洗濯するんだろうけどさ すごく大仕事だとは思うけど、でもやっぱり汚いよ

でも、修理する人についてはカナダとなぜか同じ状況さ 僕はそれを少し失礼だなーって感じてるよ でも引越しのときは、靴を脱いだり履いたりして行うけど、その後は大掃除さ!日本人は修理の人も脱いでくれるなんて、親切だね

・私もカナダ出身よ だから靴はいつも脱いでいたの カリフォルニアにいったとき、家に入って自然と靴を脱いだら、皆不思議そうに見て何してるのってきいてきたよ そして靴履いてって言われたの でも靴を履くのがすごくいやで、そのまま玄関に靴は置いたままにしておいたの

トイレ用にスリッパがあるってきいたことがあるけど、本当?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    これだけしか訳さないのに
    これを掲載する意味があるのかな?
    しかも動画消えてるので
    これだけしか感想がなかったのか
    どうかわからないし

  2. 匿名 より:

    少ない翻訳でも使いまわしでもここの勝手で良いので
    海外の反応アンテナへの登録だけをやめてください、迷惑です

  3. 匿名 より:

    やる気のないだらしないサイトだな

  4. 匿名 より:

    とても考えさせられる記事でした。
    やはり先ず思うのは文化の違いと衛生観念の捉えようでしょうか。
    私はそれと共に、西洋人たちの靴下の穴開き率とこの習慣における相関性について研究する価値があるのではないかとも考えました。
    もしこの研究に有意の相関性があると証明されれば、西洋人たちを心理的に追い詰め、自宅で靴を脱ぐ習慣が広まるのではないかと愚行した次第です。
    そうなれば靴下メーカーにとっては販路を広げ増収につながる絶好の機会となるはずです。
    あの野蛮極まりない風習をなくすには衛生面からだけではなく、対面重視の価値観の浸透が肝要なのです。
    靴下メーカーの奮起を促す次第であります。

  5. 匿名 より:

    コメントが少なすぎて、どう評価してよいのか分かりません・・・w

  6.   より:

    1回スクロールしたらもうコメントがなかった

  7. 匿名 より:

    動画さえ消えてるw

  8. 匿名 より:

    日本の食中毒死は平均すると10人前後ですが、米国では毎年約3,000人が食中毒で死亡する、衛生観念が日本とは全く違う。他の先進国も米国と同じレベルです。彼らには、
    なま物を保存したり調理する為の知識も経験もない、先進国の飲食も危険です。
    寝具も干さないしパジャマに着替えず、ベットで寝る事が不衛生であると認識しない人も多い。

  9. 匿名 より:

    日本人は海外に出ると、水当たりなどで下痢し、ひ弱だ!などと言うが、日本以外の
    先進国では毎年、数百人~数千人が食中毒で死亡する。
    彼らの衛生観念を日本人と比較すると極端に欠如している。

  10. 匿名 より:

    アジアは中国でさえ土足だからな。韓国は併合のお陰で靴脱ぐようになったけど

  11.   より:

    やる気無いにもほどがあるだろw

  12. 名無し より:

    この短小め

  13.   より:

    管理人「あああ面倒くせぇ、反応系なんかやらなきゃよかった、もう今日は2コメで終わり」

  14. 匿名 より:

    海外の反応へ登録するの止めてくださいね。